三清洞【街レポート】

おしゃれなカフェが立ち並ぶ三清洞で優雅なコーヒータイムを!


QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

三清洞【街レポート】
 

 

韓国旅行,ソウル,三清洞(サムチョンドン)


韓屋村(伝統家屋)にある特別なストーリーを秘めたショップ
三清洞の韓屋村に行くと、韓屋(伝統家屋)を改造したショップが人々の目を引きつけます。趣きがあり、特別なストーリーを秘めたショップもあります。三清洞に行ったら、ぜひ一度立ち寄ってみたい特別なショップを紹介しましょう。


心のこもった服を売る特別な衣類店、「クル」 【g:ru】
三清洞の日当たりの良い路地。こじんまりとして粋な韓屋構えの服屋が目に飛び込んできます。ショップの入口の両側には、小さな庭園のように草花が咲いており、遠くから見ると、とうてい服屋には見えません。 

 

韓国旅行,ソウル,三清洞(サムチョンドン)
 
ショップの名前は「g:ru」。木を数える単位で純粋な韓国語です。 綿、ウール、麻、シルクなどの自然素材を用いて、織機で直接生地を織って作ったハンドメイド衣類だけを売る店です。店のオーナーは、クルが韓国初のフェアトレードブランドであることに誇りを持っています。フェアトレードとは言葉の通り商品の原料から生産、販売まで、正しい工程と正当な賃金、透明な市場構造により、正しい貿易秩序と経済を確立しようという地球的レベルの市民運動です。さらに生産過程で生態系の破壊を減らし、消費者に良い質と価格の商品を届けようというものです。クルにある衣類は全部フェアトレード製品で、エコ素材の生地に天然染色はもちろん、直接手で織ったものなので体にも良いヘルシーファッションです。 自然素材の生地だからか自然のオーラをかもし出す服は、爽やかで上品です。オーナーによると、生地の質や縫い目、デザインからみると、デパートなら10倍程度の価格を付けるが、クルの服を買うということは遠い国で服を作る人々の労働とまごころに応えることであり、公正な貿易と経済は環境にも良いことだと語っています。店の片隅にはフェアトレードによって流通する生活小物、アクセサリーなども並べられています。クルのホームページにはさらに多くの商品があります。 
 

韓国旅行,ソウル,三清洞(サムチョンドン)

 
旅行マニアがインテリアした旅行者らの憩いの場、カフェ「Yeon」
カフェ「ヨン」は、三清洞の宝石のような穴場カフェです。韓屋の姿をできる限り維持しながらカフェに改造されています。庭、味噌かめ置き場もそのまま残っています。特に、韓屋のオンドル部屋の構造をそのまま活かして、靴を脱ぎ部屋に入りゆったりと座ってお茶が飲めるのが特徴です。韓屋の屋根裏部屋もそのままカフェの空間に使われています。

 

韓国旅行,ソウル,三清洞(サムチョンドン)
 
学生時代にバックパック旅行をきっかけに10年間で30カ国の僻地を旅行した後、韓国に帰って旅行者らの憩いの場としてカフェを開いたオーナーが世界各地を回りながら集めたという記念品は、カフェの飾り棚に残されています。旅行しながら友達になったというイタリアの写真作家の写真も、カフェの壁に掛けられ、それ以外にも様々な作品の展示空間として活用されています。ここで売られている伝統茶もやはり、格別な味わいがあるのは全てカフェのオーナーのお祖母さんが栽培した原料で作られているからです。お祖母さんは生け花や茶文化に造詣が深い人で、功労賞まで受賞した著名人です。その他にコーヒー、ドリンク、酒も取り揃えていますが、オーナーが旅行地で味わった特別なドリンクやデザートは、ここでしか見られないメニューです。韓屋の雰囲気と趣きがよく活かされていて、旅行者がひと休みしていきたくなるような、ほっとする空間です。カフェの名前「ヨン」は、「縁」にちなんだものです。本来は万事の因果関係を意味する仏教用語ですが、今日では人と人との関係や絆を意味する言葉として、広く使われています。 
韓国旅行,ソウル,三清洞(サムチョンドン) 

 


原文は、韓国の情報がぎっしり詰まった「韓国観光公社WEBサイト」で!!

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/SH/whereToShop/whereToShop.jsp?action=shopTalk&cid=997120


『 COPYRIGHTS (c)KOREA TOURISM ORGANIZATION. ALL RIGHTS RESERVED
http://www.visitkorea.or.kr/

 

韓国旅行,ソウル,三清洞(サムチョンドン)

↑もっと詳しい情報は韓国観光公社のモバイルサイトで

 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)