クッパ、カルグクス、昔ながらの路地のある「蔚山新亭商街市場」~蔚山広域市南区~

クッパ通り、カルグクス通り! 韓国のうまいものが集まった市場がここにあり!


QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

クッパ、カルグクス、昔ながらの路地のある「蔚山新亭商街市場」~蔚山広域市南区~

 

韓国旅行,蔚山(ウルサン)新亭商街市場

 

現在、韓国・蔚山(ウルサン)にある最大の在来市場が、「蔚山新亭商街市場(ウルサンシンジョンサンガシジャン)」です。新亭商街市場は、新亭市場というもう一つの市場と連なっており、 新亭市場の建物の外側につながっている部分にあります。

 

ソウルから蔚山までは、KTX(韓国の新幹線)1本でアクセスできます。そして、KTX蔚山駅からリムジンバス(料金:3000ウォン)に乗り、市場の少し手前のバス停で下車、そこから徒歩5分ほどで市場に到着できます。

 

新亭商街市場の中には、クッパ通り・カルグクス通り・旧路地というテーマを持った3本の道があります。まずは、旧路地から順番にみてまわりました。

 

 

1、旧路地

 

韓国旅行,蔚山(ウルサン)新亭商街市場

 

旧路地の道の両脇には、衣料関係のお店が軒を連ねています。

 

韓国旅行,蔚山(ウルサン)新亭商街市場

 

韓国の伝統的な市場といえば、たくさんの食料品が中心に売られているのが一般的ですが、ここは食品以外のお買い物も楽しめるようになっていて、若い年齢層や女性の購買意欲を刺激するようなところでした。私が訪れたときは夏真っ只中だったため、夏服がセール価格で販売されていましたよ。

 

韓国旅行,蔚山(ウルサン)新亭商街市場

 

また旧路地には、希望のサイズやデザインに服を直してくれるお店もいくつかありました。流行が過ぎてしまったり、サイズが合わなくて着られなくなってしまった服を安い料金でリメイクしてくれます。

 

韓国旅行,蔚山(ウルサン)新亭商街市場

 

市場を見学していたら、だんだんお腹が空いてきました。服を販売していた女性が「イェンナルポリパブ(昔の麦飯)」というオススメのお店を紹介してくれたので、そこで昼食をとることにしました。新亭商街市場は、麦飯(ポリパブ)がおいしいという話を聞いてはいたのですが、一体どのお店に入ったらいいの迷っていたのでちょうどよかったです。

 

韓国旅行,蔚山(ウルサン)新亭商街市場

 

一人前6,000ウォンでお腹いっぱい食べられます。食堂のおばちゃんが情の深い方で、たくさんのおかずをテーブルに並べてくれました。大根のナムル、わかめの茎、ワラビ、モヤシ、大根の若菜、サンチュなどの種類豊富なナムルと、少し辛い味噌、そしてご飯とタラのスープが出てきました。

 

韓国旅行,蔚山(ウルサン)新亭商街市場

 

ここでは毎朝、開店前に有機農業で育てられた野菜を炒めて準備をするそうです。その日その日の作りたてなので、本当に温かくて美味しい麦飯を食べることができました。

 

 

2、カルグクス通り

 

韓国旅行,蔚山(ウルサン)新亭商街市場 

 

昼食をとったあとに他の路地に行ってみると、カルグクス(韓国の麺料理)のお店が軒を連ねている光景を目にしました。ここが「カルグクス通り」です。その場で手打ちのカルグクスを作ってお客様に出しているので、真の手作りの味を堪能できます。

中でも、30年伝統の味が自慢の元祖「慶州カルグクス」というお店があるのですが、ここは平日の夕方や週末に多くの人が並ぶほどの新亭商街市場で噂の人気店です。

 

韓国旅行,蔚山(ウルサン)新亭商街市場

 

手打ちカルグクスのお店のおばあさんです! 一人前4,000ウォンで美味しいカルグクスを味わうことができます。お店の前で、生地をこねて麺をゆでている様子を見ることができます。

 

 

3、クッパ通り

 

韓国旅行,蔚山(ウルサン)新亭商街市場

 

3つ目にご紹介するのは、「クッパ通り」です! クッパ通りは、屋根がテントになっていて、そこにお店が連なっています。どのお店も美味しいクッパ(韓国の雑煮のような料理)が自慢です。

 

韓国旅行,蔚山(ウルサン)新亭商街市場

 

蔚山(ウルサン)クッパ、江原(カンウォン)クッパ、貝クッパなどを手ごろな価格でお腹いっぱいに味わうことができます。歯ごたえのいいお肉と、さっぱりとしたスープが印象的です。二日酔いのときなどにもぴったりかもしれません。

 

今回、蔚山新亭商街市場の3つの通りを歩きながら、様々な料理を堪能し、そして温かい人情に触れ、とっても気持ちがやすらぐひと時になりました。皆さんも蔚山にお越しの際は、有名な観光地以外にも伝統的な市場に立ち寄って、その地域の人々の「心」を感じる貴重な体験をしてみてはいかがですか?

 

 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)