芸術と伝統が共存する「忠州自由市場」~忠清北道忠州市~

DJがいる?!韓国のちょっと風変わりな市場にいってみよう♪


QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

芸術と伝統が共存する「忠州自由市場」~忠清北道忠州市~

 

韓国旅行,忠州自由市場

 

市場に行くと、お店の人の呼び込みの声やお客さんの話し声で賑わっているという印象がありますが、「忠州自由市場(チュンジュジャユシジャン)」は、音楽が流れていて活気があります。アーケードがあり、市場のあちこちには書が飾られています。芸術と伝統が共存する韓国の伝統的な市場です。

 

忠州自由市場には、3つの魅力があります。まず一つ目は、「DJサムドリミュージックボックス」です。

 

韓国旅行,忠州自由市場
 

音楽につられて市場の中の方へ向かうと、「DJサムドリミュージックボックス」というものがあります。ここから「DJサムドリ」が音楽や市場の情報を伝えているのです。毎週月曜から土曜日まで、1日3回行われます。毎回、60~90分間行うので、いつでも音楽が絶えません。ところで、ミュージックボックスに描かれているサムドリとは一体なんなのでしょうか?サムドリは、忠州自由市場のマスコットキャラクターのことです。


そして、市場の魅力の2つめは、「サムドリ流浪団」。

 

韓国旅行,忠州自由市場 

 

サムドリが市場の中をあちこち歩き回りながら、お客様を助けたり、市場の案内、広報、さらには子供たちをあやしたりと大忙し。親しみやすいキャラクターで、お客様と交流しています。忠州自由市場だけにある変わった特徴のひとつです。

 

そして、3つめの魅力が、その長い歴史!

 

韓国旅行,忠州自由市場

 

韓国の市場では、家具の骨董品を取り扱っていることはあまりないのですが、ここではいくつか販売されています。

 

韓国旅行,忠州自由市場

 

家具の骨董品のほかにも、60年伝統の鍛冶屋さんもあります。今は、とても新しくなっていて、学生対象の体験プログラムも行っています。


これまで紹介してきたように、忠州自由市場は音楽と伝統が共存している市場で、お客様も買い物しながら楽しめる場所です。音楽・芸術・伝統を体験できる市場に、ぜひ一度足を運んでみてください。
 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)