ホリムアートセンターで韓国の歴史に触れてみよう!

江南にある名品だらけの博物館!冬の観光コースにもぴったり!


QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

ホリムアートセンターで韓国の歴史に触れてみよう!

 

もう年末ですね^^年末年始に韓国旅行に訪れる方は、今から準備に忙しいのではないでしょうか??^^

 

今、ソウルはとっても寒いです。昼間も気温がマイナスの日もあるので、ソウル観光の際にずっと屋外の観光地を巡るコースを計画してしまうと体力的につらいと思います。そこで、オススメなのが博物館です。室内で1時間ほど観覧するだけでも、体が少し暖まりますよ^^

 

韓国旅行,ソウル,江南,ホリムアートセンター

 

今日は、江南エリアにある「ホリムアートセンター」をご紹介します^^このアートセンターは湖林(ホリム)博物館新沙分館とも言います。本館は、新林(シンリム)洞というところにあります。ホリムアートセンターは分館ではありますが、展示内容はとっても充実しています^^

 

韓国の古美術の展示が2・3・4階の展示室にされており、またミュージアムショップや休憩スペースもあります。


韓国旅行,ソウル,江南,ホリムアートセンター

 

韓国旅行,ソウル,江南,ホリムアートセンター 

 

2階では、2014年2月28日まで、韓国の朝鮮時代のお膳の特別展が開催されています。当時の人々が食事などで使った膳は、その使い方や地域によってデザインが異なります。ガラスケースの中に入っていないものが多いので、近くでじっくりと鑑賞することができます^^

 

また、展示物のお膳の解説をしている資料の中には、なんと日本人研究者のものもあります。これは、浅川 巧(あさかわ たくみ)さんという朝鮮民芸・陶芸の研究家・評論家が、1929年(昭和4年)に発行した『朝鮮の膳』という本の一部を抜粋したものです。

 

韓国旅行,ソウル,江南,ホリムアートセンター

 

3階では、韓国の香炉を見ることができました。高麗時代から少し新しいものまで。その美しさに当時の人々の技術と芸術性の高さに関心してしまいます^^

 

韓国旅行,ソウル,江南,ホリムアートセンター

 

4階は、名品陶磁を中心に展示されています。こちらも高麗時代からの名品がずらり。「宝物」に指定されている品もあるので、お見逃しなく^^歴史や骨董品が好きな方なら、かなり充実した展示に大満足できること間違いなし!

 

年末年始の韓国旅行、まだ細かい計画を立てていないという方は、ぜひ参考にしてみてください^^


<詳細情報>
住所:ソウル市 江南区 新沙洞 651-16
電話番号:+82-2-541-3525
FAX:+82-2-541-3526
ホームページ:http://www.horimartcenter.org/
開館時間:午前10時30~午後6時(入場は5時まで)
交通:地下鉄3号線 狎鴎亭 (アックジョン)駅 3番出口 徒歩16分
または、 地下鉄7号線 江南区庁 (カンナムクチョン)駅 3番出口 徒歩17分
または、盆唐線 狎鴎亭ロデオ駅 5番出口 徒歩12分

 

 

<地図>(地図をクリックすると拡大します)

 

韓国旅行,ソウル,江南,ホリムアートセンター

 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)