韓国で初めてチーズを作った場所・任実のチーズ村 (その1)

韓国のチーズ村!びよーんと伸びるチーズ?!おもしろい体験ができます。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

韓国で初めてチーズを作った場所・任実のチーズ村 (その1)

 
韓国で初めてチーズを作った場所はどこだかご存知ですか?それは「全羅北道の任実(イムシル)郡」!ほんの50年前まで韓国ではチーズを食べる習慣は全然ありませんでしたが、ベルギーから来た神父が1967年に農民の所得増大を目指して任実でチーズを作り始めたのが、韓国のチーズの起源です。
 
任実には、チーズの町・任実らしく、「チーズ村(チーズマウル)」というところがあります
 
 
ここではチーズを作る体験ができたり、お土産コーナー(写真下)で任実産のチーズや農産物を買って行けたりします!
 
 
 
 
(ゴーダチーズ 10,000ウォン/100g、さけるチーズ(写真中央)6,000ウォン、さけるチーズ(写真右)4,500ウォン)
 
チーズ村のメインイベントといえばやっぱりチーズ作り体験!“チーズとんかつのお昼ごはん+耕運機乗車体験+モッツァレラチーズ作り”を19,000ウォンで楽しめるツアーがあります。
 
 
 
この石碑の後ろの建物でお昼ごはんをいただきます
 
 
 
小学校の給食の人気メニューを彷彿とさせる、
さくさくのチーズとんかつ&昔懐かしいソース 
 
 
 
こちらの耕運機でチーズ作り体験館へ向かいます
 
 
 
出発~  楽しみですね~~
次回は、チーズ作りの様子をお届けしま~す
 
<任実チーズ村>
■体験ツアーは土日の10時~、11時半~、13時半~。 所要時間2時間半~3時間半。
■ツアー基本料金:19,000ウォン(チーズとんかつ昼食、耕運機乗車体験、チーズ作り)
※オプションでピザ作りもできます。
※予約必須なので行かれる場合は、チーズ村のホームページで予約をしてからお越しください(http://cheese.invil.org/) (韓国語)
■定休日:月曜日
 
 
<任実チーズ村へのアクセス>
■ソウルから任実へのアクセスはこちら→http://ameblo.jp/jeonbuk/entry-11947638517.html
 
■全州から任実へのアクセス
 
 
全州韓屋村北端のノソン洞簡易停留所から任実バスターミナルまで市外バスで約40分、3500ウォン(バスは約15分に1台くらい、頻繁に来ます)
 
 
 
任実バスターミナル(地図上の赤丸)から任実チーズ村へはタクシーが便利です(約11分、4700ウォン)
任実駅(地図上の黒丸)から任実チーズ村はタクシーで約4分・3000ウォンとより便利ですが、任実駅に停車する電車は多くないので、時刻表(写真下)をよくご確認のうえご利用ください。
 
 
 
※写真の時刻表は2014年11月現在のものです。今後変更になる場合もございますので、ご注意ください。
 
■全羅北道公式フェイスブックページ→ https://www.facebook.com/koreajeonbuk
■ 全羅北道公式ブログ→ http://ameblo.jp/jeonbuk/
 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)