南海郡 紹介 남해군 소개

南海郡は 76個の多様な島から成り立ち、海岸の絶景と、目がしみるほどに青い海、そして金鋼山に似ているというので小金剛と呼ばれる錦山など多くの名所があり、島全体を観光地と呼んでも過言ではない美しい里だ。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

味と趣が一杯な美しい宝島南海

 

南海郡は 76個の多様な島から成り立ち、海岸の絶景と、目がしみるほどに青い海、そして金鋼山に似ているというので小金剛と呼ばれる錦山など多くの名所があり、島全体を観光地と呼んでも過言ではない美しい里だ。南海は壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の最後の戦闘地である露梁海戦で、救国の忠実な思いを胸に込めて殉国した忠武公・李舜臣(イ・スンシン)将軍の民族の魂が息づく忠節の里だ。
また島を取り囲んだ閑麗水島の清浄海域は水産資源の宝庫で、多様な魚介類が棲息していて、黄金漁場として脚光を浴びている。
地理的に南海郡は南海と昌善の2つの島から成り立っていて、北は河東郡と泗川市に、東は統営市、西は全羅南道の光陽市・麗水市、南は大韓海峡(対馬海峡)と隣合っている。年中気候は平均気温15.2度で、穏やかな海洋性気候であり、人口は50,199人、面積は約 357.66㎢である。


コメント (コメントをするにはログインが必要です。)