固城郡 唐項浦観光地 당항포관광지

唐項浦観光地は高城郡会華面と東海面の間の唐項湾に位置しており、文禄慶長の役の時に忠武公李舜臣将軍の唐項浦海戦の勝利の地として、李忠武公の滅私奉公の意味を後代に伝えようと造成され、1984年観光地に指定されて、1987年11月に開場した。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

 

唐項浦観光地は高城郡会華面と東海面の間の唐項湾に位置しており、文禄慶長の役の時に忠武公李舜臣将軍の唐項浦海戦の勝利の地として、李忠武公の滅私奉公の意味を後代に伝えようと造成され、1984年観光地に指定されて、1987年11月に開場した。



戦勝記念塔、忠武公ジオラマ館、忠武公舎堂(頌忠舎)、恐竜エキスポテーマ館、白亜期公園館、中生代恐竜館など、多様な見どころを提供している。

*入場料 (個人/団体)
大人: 6,000ウォン/5,000ウォン
青少年、軍人: 4,000ウォン/3,000ウォン
子供:3,000ウォン/2,000ウォン

※ 高城郡民 - 唐項浦観光地入場料 50%割引、団体30人以上
※ 子供 : 満3才以上 12歳以下は入場料あり

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)