昌寧郡 紹介 창녕군 소개

昌寧郡は、洛東江流域に位置していて、早くから農耕文化が営まれた地域であり、典型的な米農業地帯である。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

昌寧郡は、洛東江流域に位置していて、早くから農耕文化が営まれた地域であり、典型的な米農業地帯である。古くは非火(ビファ)伽耶と呼ばれ、三国時代には新羅の防御要衝地であり、古代の遺物遺跡が多い。気候は比較的穏やかだが平均気温が夏には23.9℃、冬は零下1.2℃にまでなるので寒暑の差が大きい。面積は532.84Km2、人口は約6万4千人。


昌寧郡は慶尚南道の中央北端に位置しており、北は大邱広域市逹城郡、慶尚北道高霊郡、東は山岳を境界にして慶尚北道清道郡と慶尚南道の密陽市、西南は洛東江を挟んで陜川郡、宣寧郡、咸安郡、昌原市と接している。

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)