梁山市 通度寺テンプルステイ 통도사 템플스테이

テンプルステイは自然環境と仏教文化が合わさった寺で、修行者の日常を体験して心の休息と伝統文化を体験する事です。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

通度寺テンプルステイ

テンプルステイは自然環境と仏教文化が合わさった寺で、修行者の日常を体験して心の休息と伝統文化を体験する事です。
寺での一日は朝礼の仏鐘の音を聞きながら目覚めて、清い食べ物で供養をして端整に座って、無心にする参禅を通して、精神的豊饒を作って行きます。時にはうら寂しい森の道を散歩しながら日常の執着をしばらく脱したり、お茶一杯を吟味しながらお互いに大事な縁を作ったりします。
テンプルステイはこのように日常で忘れた伝統文化の香薫と自然と一つになる心の姿勢で本来の私の姿を捜すものです。


礼仏
韓国のお寺では朝とお昼、夕方の一日に三回礼仏を捧げます。礼仏は仏様を含めた多くの仏の弟子たちに礼儀を尽くしてあいさつをすることです。


鉢盂供養
‘鉢盂’は ‘量に合った器’と言う意味で、お寺で食事することを‘供養’と言います。鉢盂供養は修行する韓国お坊さんたちの伝統食事法をいいます。

通度寺テンプルステイ

参禅

参禅は “本心、 真の私”を明らかにする作業で、精神統一を通じて心を制御する修行の方法で、大きく坐禅坐禅と行禅に分けることができます

通度寺テンプルステイ

茶道
茶は元々仏様に捧げる6つ供物(茶、香、花、燈、果物、米)中の1つであるため、お茶を煎ずるとか飲む事は仏様の教えである八正道の修行と一致すると見られます。

* 運営形態 - 常時運営 (20人以上団体受付の時)
* 参加費 - 1泊2日基準、大人 30,000ウォン(基本参禅、礼仏など) / 50,000ウォン(茶道などが加えられる場合)

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)