梁山市 内院寺谷 내원사계곡

千聖山すそに内院寺(ネウォンサ)がある。新羅時代に元曉大師が大屯寺(テドゥンサ)を創建した時、周りに89個の庵を立てて、千人の大衆を教化したと伝えられて、朝鮮中期に至って大屯寺及び上、中内院庵はなくなり、下内院庵だけが残ったがこれが今の内院寺という名前に変わり、6.25戦争の時に焼けたものを1958年に守玉尼僧が再建した、5~6つの建物は優雅で全国の代表的な比丘尼修道禅院の中一つです。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

内院寺谷

千聖山すそに内院寺(ネウォンサ)がある。新羅時代に元曉大師が大屯寺(テドゥンサ)を創建した時、周りに89個の庵を立てて、千人の大衆を教化したと伝えられて、朝鮮中期に至って大屯寺及び上、中内院庵はなくなり、下内院庵だけが残ったがこれが今の内院寺という名前に変わり、6.25戦争の時に焼けたものを1958年に守玉尼僧が再建した、5~6つの建物は優雅で全国の代表的な比丘尼修道禅院の中一つです。1646年にウィチョンが重建し、1898年にユソン修禅社を創設して名前を内院寺に直して、東国第一の禅院比丘尼の道場として有名で、周辺に露田庵、成仏庵、金鳳庵、安寂庵、曹渓庵など多くの庵が鬱蒼とした森と、奇岩絶壁の間で飛びたつように建っていて、一服の絵を連想させるようだ。うだ。

内院寺谷

また内院寺側と露田庵側の2つの谷は古くから小金剛と言われるほどに、深くて自然景観が美しく四季を通して清くてきれいな水が石にぶつかりながら流れるその光景は、人間のあらゆる煩悩と妄想を一息で忘れさせるようとするほどに神秘的だ。夏は避暑客が、春、秋、冬には登山客がたくさん訪れ、こちら山で採れるどんぐりで作ったムク(ゼリー)もおいしいだけでなく、健康食品としても広く知られている。

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)