チェイサー(追撃者) ムービーーボーイ・トトの映画レビュー(6)

韓流スターまでとはいきませんが韓国ではかなりの認知度を誇る2人の名俳優が主演を努めた人気作!!!

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

チェイサー(追撃者) ムービーーボーイ・トトの映画レビュー(6)

 

 

皆さんこんにちは、ムービーボーイ・トトです。


もうすっかり冬到来といった感じの寒い天気が続いている韓国なんですが今回も私ムービーボーイ・トトがオススメする韓国映画をまた一つご紹介したいと思います。


今回は、私もその演技力に個人的に尊敬している韓国を代表する演技派映画俳優2人が主演を努めた映画をセレクトしてみました。


それでは早速、レッツ・アクション!!!!!

 

 


韓流映画 


 

チェイサー(追撃者)


監督:ナ・ホンジン

出演:キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ソ・ヨンヒ、ク・ボンウン他


あらすじ


 

大韓民国を震わせる最大の殺人魔。奴を捕まえる者は、警察でも検察でもなかった。

 

 

デリヘルを営む前職“刑事”であるジュンホ(キム・ユンソク)。近頃、雇っていた女達が相次いでいなくなってしまうという奇妙なことが起こる。ある日、ミジン(ソ・ヨンヒ)を送り出した客の電話番号と次々と消えた女達が最後に通話した番号が一致していることに気づく。しかし、ミジンとの連絡も途絶えてしまい・・・ミジンを探しまわっている最中、偶然ヨンミン(ハ・ジョンウ)と車で事故を起こしてしまうジュンホ、ヨンミンの服についた血を見てヨンミンが女達をさらっていったと直感し追っかけまわした際に彼を捕まえるのだが・・・・。


 

 

 

溢れる正義感と溢れ出す脅威


 

韓流映画

 

 

韓流映画
 


 

この映画も前回、ご紹介した「悪魔を見た」に似た非常にスリリングな展開を見せる映画なんですが劇中、ジュンホは口や言葉こそ悪いもののその姿は、自らを犠牲にしてでも自分が連れていた女達、またその家族のためにも難関な事件に一人で果敢に挑んで行く姿が描かれています。その姿はまさに「正義」そのものです。しかし、そんな正義感溢れるジュンホを持て遊ぶかのように外見は、静かながらも時折、せせら笑うヨンミンの繰り出す「脅威」は、また計り知れません。一体、どちらがこの事件の勝者になるのか?その結末は、ぜひ皆さんの目で確かめてみてください。


 

 

深まっていく謎


 

韓流映画

 

 

私はこの映画を見ながら正直、かなり頭を使わされました。映画にはかなり力を入れている韓国だけに様々なジャンルの映画がある中でこの映画のようにスリーラー的な映画はかなり多い気がするんですがこの映画に関しては進んで行くにつれ私たちの考えることとは全く逆の展開を見せることで多くの謎が浮かび上がってきます。そのせいで私たちはかなり頭を使わされることになるのです。これもまた監督の演出力と俳優の演技あってのことなのかもしれませんね。

 

 

いかがですか~?今回は、韓流スターまでとはいきませんが韓国ではかなりの認知度を誇る2人の名俳優が主演を努めた人気作をご紹介してみました。次回はまた、どんな映画をご紹介しようか毎回、胸が高まります!!!!

 

 

それでは次回もお楽しみに~!!!

 

 

(写真=DAUM映画)


*すべてのイメージは、引用の目的のために使用し、イメージの著作権はすべて製作社美談道、配給社ショーボックス(株)メディアプレックスにあります。

 

 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)