江南駅 セマウル食堂

セマウル食堂は1960~1970年代の厳しかった韓国経済を盛り上げるための国民的活動だったセマウル運動をモチーフにした豚肉、キムチチゲの専門店です。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!


セマウル食堂は1960~1970年代の厳しかった韓国経済を盛り上げるための国民的活動だったセマウル運動をモチーフにした豚肉、キムチチゲの専門店です。
1960~1970年代のインテリアで店内が構成され、昼時には「セマウルの歌」が流れます。
豚肉を即席で調理して60~70年代風の容器に入れて特製コチュジャンで味付けされた「プルコギ」、7分間のタイマーが鳴ったら食べることのできる「7分豚肉キムチチゲ」がすぐセマウル食堂の代表的なメニューです。

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)