おいしい豚カルビチム 맛있는 돼지 갈비찜

もうカルビはあきたですって? りんごを入れてもっとおいしい豚カルビチム(カルビ煮込み)と... カルビチムの脂っこさをなくしてくれる、淡泊でさっぱりしたわかめみそ汁です.....^^

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

コシのある麺とだしのきいた、とってもおいしいヘムルカル

 

もうカルビはあきたですって?

りんごを入れてもっとおいしい豚カルビチム(カルビ煮込み)と...

カルビチムの脂っこさをなくしてくれる、淡泊でさっぱりしたわかめみそ汁です.....^^

 

豚カルビチム(2-3人前)

材料準備(紙コップと大匙スプーンでの計量です)

主材料: 豚のカルビ(煮込み用-500g)、じゃがいも(1個)、にんじん(1/4個)、玉ねぎ(中1/2個)

副材料: 乾燥赤唐辛子 (1本)、水(コップ1杯)

肉を茹でる水: 水(コップ3杯) 、月桂樹葉(1枚)、丸胡椒(少し)、ニンニク(3個)

たれ薬味: りんご(小さいの 1/2個おろしたもの)、ニンニクのみじん切り(1)、 生姜のみじん切りや生姜パウダー(少し)、 醤油(6)、オイスターソース(0.5)、水飴(2)、きざら(1)、みりん(2)、酒(2)、ホットソース(1)、ごま油(0.5)、胡椒(少し)

 

わかめのみそ汁(2-3人前)

材料準備(紙コップと大匙スプーンの計量です)

主材料: 乾燥わかめ(1握り-7g)、いりこだし汁(コップ4杯)

スープ薬味: みそ(1)、コチュジャン(0.3)、ニンニクのみじん切り(0.3)、塩(少し)



豚のカルビは大きい油をとり除いて....冷たい水に浸して血を抜きます...

途中で2-3回水を代えると良いし..

最低 30分以上は血を抜いた方が良い

血がある程度抜けたらざるに入れて水気を切っておいて....

その間...

肉を茹でる水に材料を入れて、月桂樹の葉と丸ニンニクと丸胡椒の味が出るように沸かしておく...

(この時ニンニクはスライスして入れた方がいいです~~それだとニンニクの味もよく出ます)

準備したお湯に血を抜いた豚のカルビを入れて約 5分間煮ってくて~

こうやって煮れば、肉の悪い成分が抜け、また油気も適当に抜けて...

そうして各種香辛野菜の香りが沈みこむはずです。

あまり長く煮たら肉のおいしさまで抜けてしまうので、5分以下で煮てください~

 

肉は汁まで飲むタン料理や汁物は、始めから肉や骨を入れて煮てもいいです...

肉だけ食べる時は、このようにお湯を先に沸かしておいて、後で肉を入れたらおいしい成分が抜けません...

肉を煮る水に始めから入れない方がいれないように..

必ずお湯を沸かして、後で肉を入れてください..

いつも同じ味付けだといっても、小さな違いが食べ物の味を左右します..

火の強さや炒める程度...等々...

そういう言葉で説明が難しいこともたくさんありますね..



こうして煮た豚のカルビは、冷たい水に洗ってざるで水気を切ります...

薬味の材料を分量通り入れて、肉のたれを作ります...

多少たれの材料たち多い気がしましたが...

このように味付けすれば本当においしいです...

やや辛くて果物の仄かな甘み..

そして私がきざらを使ったのは、きざら特有の仄かな甘味とまた色をつけるためでもあってです...

とにかく、もし家に材料がなくても、これに似せて作って見てください...

味は保障します~~

たれをあらかじめ作って、冷蔵に寝かせておけばもっと良いです...

たくさん作る時は、予め準備しておいてください...

 

りんごは小さめをおろしました..りんごの代りに梨でも可能です~~

オイスターソースは少し使いました... 省略可能です、代わりに醤油を少し増やしてください...

ホットソースはタバスコを使いました...他のは辛さが弱くなります...省略も可能です...

きざらの代りに白砂糖を使う時は、砂糖の量を少し減らしてください...白砂糖の方が甘いです..

洗って水気を切った豚のカルビに作っておいたたれをすべて注いで、しばらく味がしみ込むように寝かしておいて....

その間じゃが芋と人参、玉ねぎは大きく切っておきます...

じゃが芋と人参は、丸く切って...

あまり細く切ったら、肉に味が付く前に全部煮崩れしやすいです

大きく、肉と同じ大きさ位にじゃが芋と人参を切ってください...

玉ねぎも大きく....^^

寝かしておいた肉の上に野菜をのせて...

水コップ1杯を注いで...

乾燥唐辛子1本も入れて....(乾燥唐辛子がなければ青陽唐辛子(辛い種類)を入れても良いし~~)

初めは強火で5分間煮て...

蓋をして中火や弱火でとろとろと煮たら終り....

蓋を開けて煮たら、水がすぐなくなって、肉がすこし硬くなります..

蓋をして煮たら、骨から肉が外れるほどに、軟らかい肉を食べることができます..

私は肉料理は軟らかいのが好きなので...特に煮物はそうです..^^

適当に汁が少なくなった時、火を消したら良いでしょう...

今度はワカメのみそ汁...

ワカメは予めふやかすこと....

ワカメは本当に少しだけ水に戻しても、ものすごく増えるし..

すっかりふやかしたワカメは、一、二回洗って、ざるに上げて水を切ります...

少し熱した鍋に、戻したワカメを入れて、炒めてから...

油を入れないので、焦げないように炒めようとすれば、中火か弱火で

水気が少しあるくらいにして炒めます..

私はワカメのスープも、ワカメが柔らかいのが好きなので、いつもこうして予め炒めてから作ります..

人によっては、すぐだし汁に入れて作る人もたくさんいます..

私はいつもこのように、予め一度炒めます..

そうすると、ワカメがしなやかになるそうです..^^

ある程度炒めたら、味のよく出ただし汁をコップ4杯入れて...

いりこのだし汁は、よくあげているので省略...

みそを大匙スプーン、大盛り1杯入れて溶かして...

またコチュジャンも少し溶かして...


ぐらぐら沸かしたら、終り...

やはり蓋をして煮込んでください..

ワカメのスープは、長く沸かすほどおいしいんですよ..

ニンニクのみじん切りをちょっと入れて....味を見て塩で調節すれば終り...

とても軟らかくておいしい、果物入り豚カルビチム....^^



最後の汁まで、ご飯に混ぜて食べてしまいます~~



わかめのみそ汁...

これがなかなかおいしいです..

淡泊なので、口当たりがいいです...^^

汁物としてぴったりだと思います..材料も簡単で~~

しばらく油っこい食べ物を食べたでしょうから、淡泊な汁物を作って召し上がってみてください....

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)