コシのあるにらプッチンゲ(チジミ)부침개

母が特に上手な料理がいくつあります.. もちろん私は母が作ってくれる料理は、全ておいしいですが、その中の一つがまさにプッチンゲです... いつ食べても母が作ってくれたプッチンゲはこしがありながら美味しいです...^^

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

雨の降らない時に食べてもおいしい、コシのあるにらプッチンゲ(チジミ)

母が特に上手な料理がいくつあります..

もちろん私は母が作ってくれる料理は、全ておいしいですが、その中の一つがまさにプッチンゲです...

いつ食べても母が作ってくれたプッチンゲはこしがありながら美味しいです...^^

その秘訣は何かと聞いて見ると...

いつもただ小麦粉とにらを入れて作った...と言います..

そうですが~~

知ってみると全て秘訣が隠れているんですよ....

今日のにらプッチンゲ、おいしく作る方法を詳しく~~ 一つ一つ、隅々まで暴いてみせます...^^

 

にらプッチンゲ(3枚分)

材料準備(紙コップと大匙スプーンの計量です)

主材料: にら(4握り)、玉ねぎ(中 2名の 1個)、にんじん(少し)、青陽-チョンヤン唐辛子(1個)、

チヂミ粉(コップ1杯)、小麦粉(コップ1杯)、氷水(コップ3/2杯)、薄口醤油(1)



パリッとした感じしますか~~?

にらプッチンゲ....^^

先にプッチンゲのたね作り....

チヂミ粉(1コップ)、小麦粉(1コップ)に氷水(1+1/2コップ)を入れて混ぜて...

濃度を見て、水をもう少し入れても良いです...

プッチンゲを作る時は、このように先にたねから作ります...

にらに粉を入れて、かき混ぜてたねを作ると、青臭いにおいがします....

実家の母はプッチンゲを作る時、チヂミ粉と小麦粉を半分ずつ交ぜて使うと言います...

理由は分かりませんが、そうして食べるといつもおいしいし~

そして水は室温の水を使わずに~~

冷たい水、あるいは氷水を使うと本当にパリッとします~~

上で作っておいたたねに、薄口醤油(1)を入れて.....

この薄口醤油も秘法なら秘法...

実家の母がプッチンゲの味を、いつも薄口醤油(朝鮮醤油)でするんです...^^

もしも薄口醤油がなければ、濃口醤油は使わず~ただ塩を使ってください..

そして薄口醤油は、家に必ず置いておきましょう.....



にらは4-5cmの長さで切って、玉ねぎは細切にして準備して....

また写真にはありませんが、にんじんも細切にして、青陽唐辛子も細く切って...

 

にらプッチンゲには、玉ねぎが入るとおいしいです...

玉ねぎの甘い味が、にらと本当によく合います....^^

ところで私...

にら洗うのすごく嫌なんで~

にらプッチンゲは、オイソバギ(キュウリとニラの漬物)漬ける時ににら1束買ったりすると、焼いて食べます~~



たねの中に、にらと玉ねぎ、にんじん、青陽唐辛子の細切りを入れて....

にんじんが入るから、色が明るい~~

更においしそうですね...

もちろん海産物をもっと入れて、イカも入れて、そうすれば良いですが……

この位入れてもおいしいです.....

子供達が食べるなら青陽唐辛子は外して..

たまに噛むと唐辛子がぴりぴりして辛いですから...

たねは軽く混ぜて...

味加減は殆どしなくても大丈夫だし....ただこしょうだけ少ーし~~

たねの量に合うように、にらや玉ねぎの量を調節すれば良いです..

私はたっぷり入れて、たねは柔らかく作るのがおいしいですね...^^



そしてまた一つの秘法....

このように作ったたねは、すぐ焼いて食べるよりは...

このように密閉容器に入れて、一日位冷蔵庫に入れておいて、翌日焼いて食べればもっとこしがあります...^^

私はいつも予め作っておいてから、翌日焼いて食べますよ~~

充分に熱したフライパンに油を十分にひいて....

火は中火や強火にして、たねを均等に広げて.....

底がパリッとして火が通れば、フライ返しでさっとひっくり返して...

もう片面もこんがりと焼ければ、食べて終り.....^^

いたずらに何回もひっくり返さないで...

片面が充分に火が通ったらひっくり返して、もう片面もパリっとするまで焼いてください....

そうして焼いて、1,2回フライ返しでぐっぐと押さえながら焼いたら良いです....^^

普通プッチンゲの中がよく煮えないので、フライ返しで中心を押さえつけながら焼いてください...

完成したこしのあるにらプッチンゲ...^^

できたては弾力性がありながら、表はパリっとしてて...^^

冷めてから食べてももっとコシがある.....

プッチンゲは焼いてからすぐ食べないような時は..

充分に広げて冷まして、湯気がでなくなったら、切ってタッパーに入れたりすると良いです....

薬味醤油や、または醤油(2)、 酢(1)、 砂糖(少し)を交ぜた酢醤油を添えて召し上がると良いですね...^^

弾力性が感じられますか?

私の作ったプッチンゲは、冷めてから食べてもおいしいですよ~~

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)