オレンジタンスユク(酢豚) 오렌지탕수육

私の趣味の内の一つが~~ 食堂へ行って食べた料理を、家で再現して作ってみることです~~ 私が料理しながら感じたのは.... 同じ材料、同じ調味料を使いながら、その材料をもって口に合うソースをどんな風に開発するのかがカギかもしれない... そうして、一つ一つ口に合うソースを開発していくことも、また楽しい仕事であるし...

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

オレンジタンスユク(酢豚)

私の趣味の内の一つが~~

食堂へ行って食べた料理を、家で再現して作ってみることです~~

私が料理しながら感じたのは....

同じ材料、同じ調味料を使いながら、その材料をもって口に合うソースをどんな風に開発するのかがカギかもしれない...

そうして、一つ一つ口に合うソースを開発していくことも、また楽しい仕事であるし...

 

 

オレンジタンスユク(酢豚)

(紙コップと大匙スプーン計量です)

主材料: 豚肉ばら肉(300g)

肉の下味: ニンニクのみじん切り(0.5), 酒(1), ハーブ味塩(または塩, 胡椒) 適量

衣: たまご卵白(1個分), 水に溶いた片栗粉の沈殿(4)

ソースの材料: 青陽唐辛子(1個), 赤唐辛子(1/2個), ニンニク(4個), オレンジジュース(1+1/2コップ),

水(1/2コップ), 砂糖(3), 酢(4), 塩(0.3), 生姜パウダー, 胡椒適量

片栗粉水: 片栗粉(2), 水(4)

 



豚肉はばら肉かヒレを準備して、揚げて使うように食べやすく切って、

肉の下味をつけるため、ニンニクのみじん切り(0.5), 酒(1), ハーブ味塩(または塩, 胡椒) 適量を入れて、30分間置いておく。

私はばら肉を固まりで買ったので、500グラム位になりました..

そのうち300グラムを使って、残り 200グラムは下の写真にある、ポークチァップステーキを作って食べました~~

ばら肉一固まりで買って、あれこれとよく作りましたよ~~





下味をつけておいた肉に、卵白(1個分)と、水に片栗粉を溶かした沈殿物(4)を入れて、衣を作ります。

ここで片栗粉の沈澱物とは、片栗粉を水に交ぜてしばらく置いておくと、下に白く沈澱物が沈みます...

その上の水を捨てて、沈澱物だけ静かにすくって入れます..

もしこの過程が面倒でできない方は....

片栗粉(4)と水(2) 位を入れて、卵白とともに入れて、交ぜたらいいです...

私も急いで作って食べたので、片栗粉を溶かさずに、そのまま交ぜて作りました~~

 



衣をつけた肉を熱した油に入れて、一旦中火か少し強い火で肉に火が通るくらいに1次として揚げて~~

揚げた肉はキッチンタオルに取り出して、しばらく冷やして油をとって...

こうして1度揚げて置いておくと、しばらくすると中から水分が出て、しっとりするようになります..

これをそのままの状態で食べれば、柔らかい感じがしますが、パリッとした感じはしませんよね...

そしてこれを~~

 

強火でもう一度揚げれば、肉の水分が飛んでカリっとなり、

香ばしい味のする肉に仕上がります~~ヘっへ~~

これをやはりキッチンタオルに取り出して、油気をとっておいて....

そうして油気をとる間に~~



ソースを作りますよ....

青陽(チョンリャン)唐辛子(1個), 赤唐辛子(1/2個), ニンニク(4個), オレンジジュース(1+1/2コップ), 水(1/2コップ),

砂糖(3), 酢(4), 塩(0.3), 粉生姜, 胡椒適量を交ぜたソースを、ぐつぐつと煮立てて....

片栗粉(2)を 水(4)に溶いたものを、少しずつ注ぎながらどろりとさせて、濃度を合わせます..

以前ある人が、片栗粉水を作る時、計量スプーンでなくて紙コップで計るのじゃないのか?と、、は~~?

紙コップで計って片栗粉を入れたら、、完全に餅のソースになりますので、ご注意ください~~~

元々私が食べたソースには、フルーツカクテルか何かが少し入っていたようで,

色々な野菜の切れ端が、まばらに見えたみたいだったし..私はそんなのは全部省略して、オレンジジュースを基本にして、

この頃は青陽唐辛子(辛い唐辛子)が食べたいモードになっているので一緒に入れて、ニンニクの香りとも合うようだし、

スライスしたニンニクと、粉生姜も入れたら、それなりにおいしいソースの味になったんです~~^^

そしてソースの味も、やはり砂糖と酢、そして塩の味がよく合わさってその味になります..

どうせなら 100パーセントオレンジジュースを使って、作ってみてください....

50パーセントや済州ミカンは少し..味が落ちるのではないか、と思います~~

本当のオレンジ果肉を入れたら、味がもっとよいかもです...

 



このように作ったソースは、器にきれいに盛った肉の上にかけるか...

そうでなければ肉をソースに入れて、交ぜると良いです~~~^^

 



さっぱりしていて、それでいてやや辛い味のオレンジタンスユク~~~

私は向こう側に見える、唐辛子醤油に付けて食べるともっとおいしかったですよ...

中華料理店に行けば必ず出る唐辛子醤油....そこにちょっと付けて食べると、すべてがおいしくなりますね~~

唐辛子醤油は、唐辛子油と醤油を 1:1で交ぜたもの~~好みによって酢を少し入れても良いです~~

 

 

残りの肉 200グラムか 150グラムで作った、ポークチァップステーキ~

残ったソースで、細かくした海苔を入れてチャーハンを作って、チーズをかけて焼いたものですが、一緒にセットで食べるとおいしかったです......

そして豚のばら肉は、油身も適度で淡白で、肉もとても軟らかくて、こんなメニューにはぴったりでした...

私は豚のばら肉を愛用する方です...チャンジョリム(細かい肉の煮物)を作っても本当に軟らかくておいしいです。

みなさんも写真だけ見て、味を一度再現してみてください..

そうやって作ってみる料理は、どれ程面白いでしょうか~~~ ヘへへ~

 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)