ヘムルコンナムルチム(海産物モヤシ煮) 해물콩나물찜

海産物大豆モヤシ煮と、にらとアサリ汁(原文ではオキシジミ)... 私はヘムルチム(海産物煮)だけ別に作ってみました...^^

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

海産物と大豆モヤシで作った "ヘムルコンナムルチム(海産物モヤシ煮)

海産物大豆モヤシ煮と、にらとアサリ汁(原文ではオキシジミ)...

私はヘムルチム(海産物煮)だけ別に作ってみました...^^

 

 

ヘムルコンナムルチム(海産物大豆モヤシ煮)(3人前)

材料準備(紙コップと大匙計量です)

 

主材料: ナクチ(手長たこ)(大きいもの 1匹), しじみ(1袋), カクテル海老(20匹)

副材料: 大豆モヤシ(大目に3握り-約 300g), せり(1握り-約 50g), 長ネギ(1/3本), 水(1コップ)

たれ材料: コチュジャン(1.5), 唐辛子粉(1.5), 砂糖(1), みりん(1.5), ニンニクのみじん切り(0.7), 生姜パウダー, 胡椒少しずつ

その他薬味: ごまあぶら(0.5), ごま(0.5)

でん粉水: 水(2), 片栗粉(2)

 



まずヘムルチム(海産物煮)に入るしじみは、薄い塩水に浸して、砂抜きをさせる..

 

 

よく洗った大豆モヤシは、あら塩を入れたお湯を沸かして、3-4分間ゆでます...

わざとそのまま茹でてみました...

蓋をして茹でるか....それとも蒸し器に蒸すか...悩みましたけど~

こうして茹でた大豆モヤシは、 取り出して水で洗って、ざるにあげて水気を取ります....

 



さ~~、こうして大豆モヤシは茹でてから水気を切って準備して...

せりは葉の部分をとって、茎の部分を中心にきれいに整えて、洗って食べやすく切って準備します...

 


さ~~、今度は海産物...

海産物はイカとイイダコ..そして海老...

私はタコとカクテル海老がちょうど家にあったので使いました...

アサリは海産物煮のだしに独特な役割を果たすので、必ず入れましょう...

他の海産物は、必要に応じて準備すれば良いでしょう..^^

 



上にあげたたれの材料を、分量通り一緒に交ぜて準備して~~~

たれの薬味は、常に交ぜておく癖をつければ良いです...^^

煮物の種類には甘い味を出す時、水飴の代りにただ砂糖を使った方が良いです...

 



さ~~、それでは材料がすべて用意できて、たれも用意できたら調理に入っていきます...

水(1コップ)を鍋に入れて、ぐらぐら沸いてきたら、アサリを入れて煮ます。

アサリが口を開け始めれば~~~

実は水を1コップと半を入れたら、ちょっと多かったかなと思いました..

水1コップ分を入れたらもっと丁度よかったかと思います....

アサリは身から甘い味の (調味料になるに値する~~それで別に化学調味料入れなくてもかなり味が出ますよね...)

調味料(?)が出るので、必ず抜かずに入れたらいいです....^^

 



引き続いてタコと海老を入れて煮立てて...

予め作っておいたタレをゆっくり溶いて.....

続いて茹でたモヤシと、せりを入れてまんべんなく交ぜてから....

 



水と片栗粉(韓国はじゃがいも澱粉)を交ぜたものを少しずつ流しいれながら、素早く炒めてます...

この時片栗粉水は、一度にすべて注がずに、少しずつ注いで濃度を調節してください...

実はこの片栗粉を入れる過程も、この過程ではなくて、上で海産物を交ぜる過程で入れてもよかったかも、という気がします。

後はただたれに、野菜はあらかじめ一度すべて煮ものだから交ぜ合わせさえすれば良いからです。

最後にごまあぶらとごまをぱらぱら振ったら終り~~~

 

 

煮物は過程で滞りなく、さっと作るとおいしいのですが...

私は写真を撮りながらなので..ちょっと遅くなった気がします~~

海産物もそうですが、大豆モヤシもあまり長く煮ると硬くなってしまってまずいですよ...

そしてチム(煮物)類は一度で食べる量を作って食べないと....

たくさん作っておいて、後で温めて食べようとすると、味がかなり落ちてしまいます...

大豆モヤシも海産物も、温めるともっと硬くなるんです....

材料をすべて準備して、たれも材料をそろえて作っておいて、片栗粉水を作ったら、素早く作ることができる料理です...^^

 



器を選んでセッティングしていたら、水が出てしまいました~~ T T

チム(煮物)は素早く作って、すぐテーブルに出さなければならないのに..

私は器が気に入らなくて、3回も移し替えて盛ったものだから..

料理することより、器にきれいに盛って写真を撮るのがもっと難しいようです~~はは~

私もチム料理を味付けするのが難しくて、以前はほんだしや少しのダシを入れて作ったりしましたが、

このように作ったら味も良くて...よかったですよ~~

家にある材料で、必ず一度作って召し上がってみてください..

後で汁と、細かい海苔と、キムチを細かく切って入れて、ご飯と交ぜ合わせて食べても本当に美味しいです~

 

 

これは何でしょ~~

今度は中国味噌とスパゲッティを接木をして、チャパゲティ(チャジャン(中国味噌)+スパゲッティ..)です~

海老とカボチャ、玉ねぎを入れて...チャジャンソースに牛乳を加えて作って見ました..

うん..大人よりは子供達がもっとよく食べるようです....

よくあるトマトソースやクリームソースを作りかえてみようと思って、作ってみました...フフ

 

 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)