突山公園から眺めた突山大橋の風景 돌산대교 풍경

写真作家たちの写真を見て、とても行ってみたかった所。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

突山公園から眺めた突山大橋の風景

 

写真作家たちの写真を見て、とても行ってみたかった所。

もちろん釜山にも広安大橋(カンアンデギョ)があるので、突山大橋(トルサンデギョ)があまり大きいくないだろうということも、 夜間照明を明るくすれば美しくはあるが写真写りだというのもよく分かっているけど...それでも行って見たかった所。

 

麗水(ヨス)旅行の初日、将軍島に入って近くで突山大橋を眺めたし、 初日の日程を終えて“双子の土の家(サンドンイネフクチプ)”に行くために突山島に入って行きながら闇の中に火を一つずつ灯す突山大橋を振り返って眺めた。

二日目、日程通りに動いて、突山大橋が全部見える突山公園に向かった。

どこでも小都市がそうであるように、麗水も大きい都市ではないので、一回りするのにあまり時間がかからなかったし、突山公園も単にここの人々のドライブコースや憩いの場みたいな所だった。

 

こじんまりとした公園に上がって、見下ろした麗水の海と市内の風景は思ったよりきれいだった。

結構熱い春の日差しにくたびれた旅行客の汗を冷やすに、丁度いいくらいの風がそよそよと吹いて、気持ちも良かった。

うちの息子が転んでけがするまでは....T T

 



一番よく見られた風景。

そのまま突山公園に上がれば '見晴らしの良い所'と書かれた所があって、そこで撮れば誰でもこんな写真を撮ることができる。

カメラがもうちょっと良ければ、夜間には三角台とフラッシュがあったらもうちょっと素敵な夜景写真も可能だ。

 



'麗水'とはいうが、麗水は '麗水市'と '突山島'で大きく分けられるようだ。

私たちの麗水旅行は、麗水市と突山島観光くらいにしておくのが良さそうだ。

 


突山大橋ができる前までは、突山島も船に乗る他入ることができなかったという。

このように橋を掛けたら、誰でも車で易しく入ることができるようになった。

人間の偉大さはどこまでだろうか?

文明が時には私たちの生活にすごく潤いと便利さを与えてくれたりする。


広安大橋、三千浦大橋(サンチョンポデギョ)等々を見て回ったからそうなのか?

突山大橋が思ったより小さいという気がした。

それでも...交通手段に過ぎない '橋'を観光商品として開発して広報する地域住民の努力が本当に涙ぐましい。

 

'将軍島'。今回の旅行で本当に余裕をもって見てまわった所だ。

いつか機会があって麗水にまた来たら、ここで一日くらいござを敷いてそのまま寝転びたい...

 

 

見るにはかなり大きく見える島だが、散歩するように一回りするのに30分なら十分だ。

海にすぐ下りて、サザエも見て、石英も触って見られる。



朝のドラマの撮影地だった建物。

 

麗水市は各種ドラマの後援をたくさんしてきた。

それで行く所が見慣れた感じだが...

そうやってドラマの後援をすれば麗水市にどんな利得があるか一度考えて見た。

観光商品開発が可能なのだろうか?

ところが...この時、突然息子が転んでけがをして泣き騒ぎ、大変なことになった。

一緒に見物していた妹もあたふたと走って、私の撮影も放棄。

"写真撮るのもいい加減にして、子供をちょっと見なさい!" 怒る夫の言葉にすまなさと寂しさが同時に湧いた。

私に写真を撮れって、自分が息子見るって言ったくせに....

とにかく、これ以降...私たちの旅行は日程どおり進まなかったが、良い雰囲気ではなかった。

誰のための旅行なのか考えてみて...心が憂鬱になった。

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)