ルイ、アモカ 루이와 아모카

余裕のある時に光化門へ行くことがあればまた立ち寄って見たい

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

 

光化門のおいしい店~~中華レストラン 「ルイ」とカフェ「アモカ」~~

 

 

先日光化門に用事があって、知り合いと一緒に行くことになった~~~

ヨ・ギョンオク-シェフが運営する中華レストラン「ルイ」と....

そして雰囲気のいいカフェ「アモカ」....^^

 

いつも光化門に行くと、行く所がないな~と言うのが常だったが.....

2ヶ所が近くて上下だったか、向い側だったか~

とにかく光化門でも、食事して~近くでまたお茶飲んで、にいい場所....^^

 



あたふたと遅く到着したら..

もう仲間が注文していた....

海老チリ....^^

とても身が丸々とした大きい揚げた海老に、チリソースがたっぷりかかっている....

おいしい、おいしい~~

 

唐辛子チャプチェ.....

もし私が注文を一緒にしていたら...

私はたぶん酢豚やユリンギ(鶏肉料理)にしたはずだ....

唐辛子チャプチェは好みには少し平凡な味.....^^

 

基本のおかず....

ザーサイ和えとすっきりとキュウリのピクルス....^^

 

 

3人で料理2皿をきれいに平らげて~、物足りなくて注文したチャーハン...

チャーハンにチャジャン(中国味噌の黒いソース)を添えて出る.....

混ぜて食べればおいしいし~チャーハンの生命である米粒がパラパラ.....

海産物も十分に入ってるし、満足。

勇気がある私が、一緒に添えてくれるスープにチャンポン(韓国のは辛い)のスープをくれと要請.....

普通近所の中華の店でなければ、チャンポンのスープを頼んだら、別に費用を支払わなければならない....

なぜなら注文の度に新しく作るらしい....

近所の中華料理のチャンポンは、スープを一度に作ってそれをずっと暖めて、これはその時その時料理をするらしい....

もし私のようにチャーハンを食べる時、卵のスープ(辛いチャーハンとは似合うが、チャーハンに卵スープは私はあまり、、)より、チャンポンのスープを好む人に教える裏話です。

この日はちょうど、チャンポンを注文した人がいて、作るついでに一緒に作ったと言いながらタダでした~

追加スープは2千ウォンだって~

海産物を少ししか入れなかったら覚えてろよ~と思っていたら..

タダだから海産物がいくつ入っているか気にならない....

私がケチなのか、、

 

そしてジャージャー麺....

ツヤツヤです。

 

食べていたら、、

料理番組でよく見るヨ・キョンオク-シェフが目の前に登場した、、。



カンシミロ....

いつも食べるたびに感嘆するカンシミロ ^^

どうしてこんなにおいしいんだろう~~

 

 

ヨキョンオクシェフは涼しげでハンサム。

男の人なのに肌もきれいだし~

印象も明るくて

寛容なイメージ^^

 

 

そして次に行ったのが、、

アモカ、、というカフェ

これがメニュー

何だか私が前に行った弘益大学の「デザインミュウージアム aA」と似ている、、

と思ったら、中のメニューを見たら、やっぱりだ。

同じ社長の作品みたいだ。。

 

入り口。

入り口からが普通ではない~~

 

 

野外テラスもあるし~~

 



内部、、



とてもビンテージ ^^



実はこの日、、

野外テラスではスポーツインタビューがあったようだ...

インタビューの本人は私が好きで見る...

私が見ているといつも、くだらないと夫に言われる....

"愛と戦争" 出演陣.....

女性の方もそうだし...

男性の後姿を見れば...

誰か分かりますか

この日有名な人をたくさん見たな~

一人で楽しくて仕方ないムンソンシル~



コーヒーカップもきれいだし....

思ったよりコーヒーも高くない感じ.....

勇気のある私が、おかわり自由なのかと聞いて見たが...

おかわりはだめらしい....へへ~(実は私のコーヒーの定量はアマリカーノをたっぷり2杯~)

それでもアケリカーノ一杯に....

こんな空間で4千ウォン位なら、妥当だと思っわないと..

なにせインテリアーに凝ってるからって高くとる店も多くって

 

食べたばかりなのに......

また食べたくなるスコーン...

未練が残りそうで注文したけど....

私がほとんど食べてしまった....

出てきたらお腹の中にしきりに入れたくなる根性...

ジャムも直接作った手作りジャムで、おいしい....


 

砂糖すら平凡ではないような....

前にお会いしたデザインミュージアム社長の姿も平凡ではないと思ったのに~

あの人の独特の特色とアイディアが、あちこちにとけているようだ.....

 

中華レストラン「ルイ」もそうだし~~

カフェ「アモカ」もそうだし~~

光化門駅6番出口だったかな....

朝鮮日報建物側、ヘラルド経済の向かい側にすべて集まっている...(私は道の説明が下手で.....)

 

余裕のある時に...

光化門へ行く用事があればまた立ち寄りたい所....

しばらくイマカフェだけにずっと出入りしたが、また行く所ができてよかった...^^

 

位置: 光化門駅6番出口
       ソウル市 中区 太平路 1街 61-21 朝鮮メディア太平路センター1階

商戶 : 中華レストラン「ルイ」

メニュー:中華料理

電話:02-736-8889

価格:7,000~63,000ウォン

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)