晋州市 ビビンパ 진주 비빔밥

味と栄養がすぐれていて、朝鮮時代には宮中で好んで食べる料理の一つであり、太宗の時代は漢陽の政丞(議政府)の人たちがビビンパを食べに晋州にたびたび来たという記録がある。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

● 晋州市 *ビビンパ*

異色のビビンパの本家


味と栄養がすぐれていて、朝鮮時代には宮中で好んで食べる料理の一つであり、太宗の時代は漢陽の政丞(議政府)の人たちがビビンパを食べに晋州にたびたび来たという記録がある。晋州ビビンパは、各種ナムル、薬味、真鍮の器と調和してまるで花のようだと言われ、花飯、花盤、七宝花飯と呼ばれた。骨のだし汁で飯を炊いて、あさりの身を利用した汁(ボタングッ)をかけて、大根、にら、竹の子のナムルを利用するのが特徴だ。全州式との最大の違いは、ユッケが置かれるということであり、一食で必要な栄養素を摂取することができる理想的な食事だ。

☆グルメ情報

晋州市 ?ビビンパ?- 天皇食堂

 

*天皇食堂

位置:晋州市大安洞 4-1
電話:82-55-741-2646

*第一食堂

位置:晋州市大安洞 8-291
電話:82-55-741-5591

*甲乙ガーデン

位置:晋州市新安洞 24-6
電話:82-55-742-9292

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)