晋州市 晋州教坊料理 진주 교방요리

晋州教坊料理は中央の役人たちを接待するための宴会料理から始まった韓定食で、五色燦燗とした教坊交子膳(長方形の膳)は、花畑を膳にしたように並べ方が華やかだ。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

● 晋州市 *晋州教坊料理*

晋州市 ?晋州教坊料理?

晋州教坊料理は中央の役人たちを接待するための宴会料理から始まった韓定食で、五色燦燗とした教坊交子膳(長方形の膳)は、花畑を膳にしたように並べ方が華やかだ。すべての料理が一度の膳に並ぶのではなく、3~4回に分けて並べられ、あらゆる海産物(たこ、テナガダコ、あわび、貝、エイなど)を利用した海産物のチム(煮物)と海産物ジョン(チジミ)、焼き貝、蛤汁、カルビチム、ナムル料理が主であり、晋州冷麺や晋州麺などさっぱりした汁料理が添えられる。アサリのような貝を刻んで入れたニラジョン、唐辛子ジョンなどの各種のジョン(チジミ)と朝鮮チャプチェ、アワビキムチなどもある。晋州教坊料理は宴が続く間お酒とともに飲む接待料理だったので、おつまみが主の食べ物だ。お酒と食べるので、ご飯よりは軟らかく食べることができる汁料理が多かった。

晋州教坊料理は中央の役人たちを接待するための宴会の場で、芸者たちの歌舞とお酒が添えられる晋州教坊庁の宴会料理から始まったもので、朝鮮中期に食べ物文化の花を咲かせた。

☆グルメ情報

晋州市 ?晋州教坊料理?

韓定食アリラン 慶南晋州市新安洞 34-23
電話  82-55-748-4556
大長金膳 (1人前 50,000ウォン)
教坊膳 (1人前 50,000ウォン)
アリラン膳 (1人前 30,000ウォン)

 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)