晋州民俗闘牛大会 진주 민속 소싸움대회

晋州の闘牛大会は、新羅が百済と戦って勝った戦勝記念の宴から始まったという説があるほどで、 闘牛大会の発祥地だ。以前は晋州の "クンパン(闘牛)"は南江の白砂浜で行われた 。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

◎ 晋州民俗闘牛大会

 

晋州民俗闘牛大会



晋州の闘牛大会は、新羅が百済と戦って勝った戦勝記念の宴から始まったという説があるほどで、
闘牛大会の発祥地だ。以前は晋州の "クンパン(闘牛)"は南江の白砂浜で行われた 。
闘牛が行われる何日間は、闘牛によって起きる砂ほこりが白砂浜を覆い、数万の群衆の喊声は空を突き、
数百個の日よけが白砂浜を一面覆いつくし、日よけの中で行き交う酒の器のため、
醸造所は品切れになったと言う。
晋州闘牛大会は毎年、年2回開催(論介祭、開天芸術祭)されており、
特に 10月の開天芸術祭の期間中に開催される闘牛大会は、全国から数万人の観光客が尋ねて来る、
晋州の新しい観光商品として脚光を浴びている。

 

晋州民俗闘牛大会

 

* 開催時期 : 毎年5月、 10月全国大会開催
* 年 2 回 (論介(ノンゲ)祭、開天芸術祭期間中)

■ 晋州闘牛常設競技

晋州民俗闘牛大会

 


晋州闘牛の代表  ‘メンウ’
晋州市では、闘牛の昔の名声を取り戻して晋州を訪れる観光客に見どころを提供するために、
晋陽湖第2切符売り場前 50,648㎡ の敷地に、3000席の円型競技場である晋州伝統闘牛競技場を建立して、
2006年4月から毎年(3月 - 11月) 土曜常設闘牛競技を開催している。

闘牛常設競技案内
時期 毎年 3月-11月 (毎週土曜日午後2時 ~ 6時)
場所 晋州伝統闘牛競技場(晋陽湖後門)
ホームページ http://www.jinjubulls.jp (韓国語)
主要行事 闘牛大会と各種イベント行事
イベント行事内容 招待歌手公演、牛車体験、景品抽選

晋州民俗闘牛大会

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)