晋州(チンジュ)論介(ノンゲ)祭 진주 논개제

2002年に初めて開催され、参加人員が10万名に達する晋州伝統芸術祭りだ。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

◎ 晋州(チンジュ)論介(ノンゲ)祭

 



2002年に初めて開催され、参加人員が10万名に達する晋州伝統芸術祭りだ。

晋州の志のある文化芸術人たちは、地域の立派な伝統芸術を基盤に文禄慶長の乱の当時、晋州城で殉国した論介(ノンゲ)を含めた7万の民、官、軍の忠節と 晋州の精神を包括しながら市民たちが同参することができる伝統芸術祭りを創祭するため、それまで行われて来た『義巌別祭』を中心とする晋州論介祭を作っ た。

 

 

晋州論介祭は毎年5月第4週の金土日の3日間にわたって、護国忠節の聖地、晋州城で開催され、1868年当時の晋州の牧師のジョン・ヒョンシクが創祭し たもので、祭形に楽、歌、舞が含まれて、女性たちだけが祭官になることができる独特の形式の祭礼の義巌別祭を皮切りに、晋州五広大を含む民俗芸術と晋州の 芸者たちが残した教坊文化の美しさを感じることができる場に続き、仮面舞と大同ノリで1つになり、興にのって祭りの終わりを飾るようになる。
一番地域的なことが一番世界的という言葉があるように、晋州論介祭は他のどの地域も真似ることができない晋州独特のものを素材にするため、世界的祭りとして発展が期待される。

 

案内
時期 毎年5月第4週の金土日(3日間)
場所 晋州城一員(晋州城野外公演場)
ホームページ http://www.jinjunongae.jp (韓国語)
主要行事 神位巡行、義巌別祭、開祭式及び論介巡国再現劇、晋州の精神を興じる! など
(晋州無形文化財公演、晋州五広大、12次農楽公演)
お問い合わせ +82-55-749-5071

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)