開天芸術祭 개천예술제

開天芸術祭は地方文化芸術行事の始まりとして、1949年(檀紀 4282年)に政府樹立の実質的な自主独立1周年を称えて、芸術文化の発展のために第1回嶺南芸術祭で開催された。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

◎ 開天芸術祭

 



開天芸術祭は地方文化芸術行事の始まりとして、1949年(檀紀 4282年)に政府樹立の実質的な自主独立1周年を称えて、芸術文化の発展のために第1回嶺南芸術祭で開催された。

 

 

開天芸術祭は今まで伝統芸術競演を通じて私たちの芸術文化発展に多く寄与して来ており、地方文化発展に貢献したところが大きいと言える。 特に49回目である1999年からは開天芸術祭を世界的な文化商品として作るための企画室を常設運営して、行事の全般的な改革と変化を追求した

 

全国文化芸術祭の始まりの開天芸術祭は、文禄慶長の乱の当時、兵士らが家族の無事を伝える信号として使った流燈が、南江と1つになって一大壮観の夜風景を 演出する。 行事期間の間、南江に流燈を浮かべる晋州南江流燈祭り、闘牛大会、各種文芸行事、青少年祭りなど序祭、開祭式、芸術文化行事の8部門、59余の行事が多彩 に開催される。

 

案内
時期 毎年 10月 3日~10月
場所 晋州市一円
ホームページ http://www.gaecheonart.jp (韓国語)
主要行事 芸術競演など文化芸術行事8部門、59行事
お問い合わせ 開天芸術祭、祭典委員会 : 82-55-752-0111

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)