韓国自生植物園 한국자생식물원

韓国自生植物園は韓国の固有の花木だけの植物園です。月精寺に入っていく入口にある韓国自生植物園は、1984年造り始めて、1999年一般に公開されました。天然記念物であるソムベリヒャン、ちわのき、鬱陵菊などを増殖させ、2004年には環境府で絶滅危機野生動植物棲息地の外の保全機関として指定しました。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

[江原平昌] 韓国自生植物園に春が来ました...



韓国自生植物園は韓国の固有の花木だけの植物園です。月精寺に入っていく入口にある韓国自生植物園は、1984年造り始めて、1999年一般に公開されました。天然記念物であるソムベリヒャン、ちわのき、鬱陵菊などを増殖させ、2004年には環境府で絶滅危機野生動植物棲息地の外の保全機関として指定しました。

韓国自生植物園は、他のハーブ農園や植物園のように華やかな感じはないです。何故ならば飾っておく所ではなく、植物たちが自生できるように造った所だからです。その上に気候や温度によって、自分で咲いて散る花たちなので、一度に感じる華やかさがないです。この点では韓宅植物園と似ています。

個人的には韓宅植物園や韓国自生植物園みたいな、自然主義植物園がたくさん発展しなければならないと思います。

私たちの物を大切に愛する人々の手で、失われていくものが一つ二つ蘇って、復元されるからです。

たった一度の訪問で、見るものがないと言うのは、本当に無知を現わすことですね... 私も初めはそうだったからです..

6月が経つとはなあやめ、花菖蒲、ヤナギラン、朝鮮ヨナメが群落を成しながら咲き始めるといいます。

広い栽培団地にピンク、紫の揺れる姿が期待されます。

 

韓国自生植物園旅行情報

韓国自生植物園ホームページ(http://www.kbotanic.co.kr/)
行き方 : 嶺東高速道路陳富ICで降りて月精寺方面
入場料 :
5月-9月大人 5,000ウォン、 青少年 3,000ウォン、 子供 2,000ウォン
4月、 10月大人 3,500ウォン、 青少年 2,000ウォン、 子供 1,500ウォン
駐車無料
※ 三脚使用不可、 禁煙地域、ペット入場不可、お弁当不可

 

自生植物園に咲いた花を見る....


おおやまおだまき


スズラン


せきちく


こんろんそう



蝉花



くさのおう

みやこぐさ


くさのおうが花を咲かす前の姿



ゆきわりこざくら


華やかで広い花びらを誇るウアリコ(韓国語)


済州キジムシロ



麒麟草


蔦イチゴ



きんろばい


バウィソムナムル(韓国語)


プリムローズ



鹿の子草



ソムダリ(韓国語)

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)