昌原市 馬金山温泉 마금산온천

馬金山温泉は馬金山の心臓部のふもとの地下200mのところから湧き出し、55度以上 の水温を維持する韓国内唯一の弱アルカリ性食塩泉として知られている。温泉のお湯は高血圧、婦人病を治したい患者たちや温泉客が主に訪れ、温泉にはナトリ ウム、マンガン、硫酸イオンなどの20余種の鉱物質が含まれています。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

馬金山温泉

 

 

馬金山温泉は馬金山の心臓部のふもとの地下200mのところから湧き出し、55度以上 の水温を維持する韓国内唯一の弱アルカリ性食塩泉として知られている。温泉のお湯は高血圧、婦人病を治したい患者たちや温泉客が主に訪れ、温泉にはナトリ ウム、マンガン、硫酸イオンなどの20余種の鉱物質が含まれています。

一日約3,000tのお湯を9つの温泉孔から引き上げていて、この温泉水を飲めば肝臓疾患、慢性便秘、糖尿、肥満に良いということで、また神経痛、関節 炎、湿疹、傷にも良いということです。特に潜水病に良いといって、背負われてきた人でも帰りは歩いて帰るという話がある。

<馬金山温泉足浴体験場公園>
2010年3月16日から正常運営する。毎年11月15日まで無料で運営する予定。
運営時間:午前11時から午後9時まで
(毎週月曜日は休日)


位置:
慶尚南道昌原市義昌区北面新村里一帯

電話:
+82-55-298-4567
交通:
昌原市庁→運動場十字路→名曲R→道渓広場→義昌十字路→馬金山温泉

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)