昌原市 海軍士官学校 진해군사학교

海軍士官学校は 1946年 1月 17日開校して以来、多様な領域の海軍人才育成と祖国の海を守護する正、予、海軍将校を養成する学校として知られている。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

◎海軍士官学校

海軍士官学校は 1946年 1月 17日開校して以来、多様な領域の海軍人才育成と祖国の海を守護する正、予、海軍将校を養成する学校として知られている。 1948年 10月 25日鎮海市玉浦湾、現士官学校敷地として移転した。こちらにはこの忠武公と海軍に関する資料が展示されている博物館と実物大の亀船が停泊している。 軍港祭期間には全面開放されるが、それ以外の期間は事前予約が必須!!

 

見学方法

海軍士官学校ホームページにある見学手続きを利用しなければならない(www.navy.ac.kr) 土日曜日見学は水曜日まで申し込み 、火曜日見学は週前木曜日まで申し込み 口頭での申し込みは不可、外国人は訪問15日前まで申し込み。

 

見学時間

10:00~16:30 (博物館は毎週月曜日、 1月 1日、 お正月/秋夕連休休館)
1日 3回( 午前 10時、 午後 1時、 午後 3時入場可能)

 

交通

仁義洞バス終点から学校正門まで徒歩 5分

 

観覧の問い合わせ 82-55-549-1128

 

海軍士官学校 博物館




忠武公・李舜臣の海戦の活躍の姿と先祖たちの海洋活動歴史を研究する目的で海軍が建立した。

入口から入れば李舜臣将軍の戦勝記念碑文が実際の大きさで立てられていて、李忠武公の肖像画、行装、各種文献、壬辰の乱当時の武器、船舶絵などと中国元国の青磁、朝鮮時代の武器と地図、海軍士官学校の隣には考証を経て実物大で製作された亀船が停泊している。

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)