昌原市 魚市場 마산 어시장

魚市場は南城洞、東城洞、午東洞、新浦洞2街一円に広がり、馬山を代表する在来市場で250年の歴史を誇る。 魚市場に入ると一番先に目に付くのが刺身屋通りだ。 「春は目板がれい、秋はコノシロ」のように季節の魚たちを始め、馬山でなければなかなか味わうことができない天然ヒラメ、鯛などの高級魚たちが刺身屋の水槽ごとにひらひらと泳いでいる。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

魚市場

魚市場は南城洞、東城洞、午東洞、新浦洞2街一円に広がり、馬山を代表する在来市場で250年の歴史を誇る。 魚市場に入ると一番先に目に付くのが刺身屋通りだ。 「春は目板がれい、秋はコノシロ」のように季節の魚たちを始め、馬山でなければなかなか味わうことができない天然ヒラメ、鯛などの高級魚たちが刺身屋の水槽ごとにひらひらと泳いでいる。 客の注文で即席で新鮮な魚を、それも手頃な価格で味わうことができ、見た目は粗末ながらも人情あふれる慶尚道なまりを聞きながら、市場特有の慌しい生を体で感じることができて、馬山の本当の姿をのぞき見ることもできる。
魚市場の風景を圧倒する魚屋も外すことができない。特においしいとうわさで他の地域からも「鎮東の魚」といえば価格が高くなるという話があるほどに有名な 鎮東産の魚を買える所でもある。鎮東の人々が一晩中獲った魚を夜明けに売りながら自然にできた、いわゆる鎮東通りは今も魚市場として一番知られる魚屋通り だ。りだ。


所在地 :慶尚南道昌原市馬山合浦区東城洞 314、南城洞 246、南城洞 179-1
ウェブサイト:http://masanfish.jp

アクセス
馬山高速バスターミナル→新世界デパート方面→アグチム通り→大宇デパートの手前で左側→ 魚市場

 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)