漢江遊覧船 한강유람선

漢江汝矣島地区に主に自転車乗りに行くけど、今日は自転車も乗って、夕方には漢江遊覧船も乗ってみる事にした。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

漢江遊覧船

 

漢江遊覧船に乗ってソウルの夜景を見物しよう!!

 

漢江汝矣島地区に主に自転車乗りに行くけど、今日は自転車も乗って、夕方には漢江遊覧船も乗ってみる事にした。以前乗った時は昼で別に特別な感動がなくて漢江の橋の照明を見られる夜に一度乗ってみたかった。遊覧船は、大体1時間間隔で運行されるが、この頃は日が長くなったので7時半以後に乗らないと夜景が見られない。7時30分発の遊覧船は、生のギターライブを聞くこともできる公演型遊覧船だ。夕方に1日1回だけ運行する。私たちの目的は夜景だけなので、普通遊覧船(大人料金-1,1000)より大人料金で5,000ウォン高い公演船に乗る必要はなかった。それに切符売り場の職員がライブ公演船は恋人たちがたくさん乗ると言うのであまり気が向かなかったが、それ以後の運行は遅いし、不本意ながらライブ公演遊覧船に乗ることにした。
結果的にはライブ遊覧船に乗ったのが、予想以上に良い選択だったという気がした。 


漢江遊覧船

 

切符を買って、搭乗時間まで時間があるので1時間自転車に乗って船着場に出発~!!うちの息子が大好きな63ビルが見える!!!

 
漢江遊覧船
 

'漢江遊覧船'の名前が漢江ランド'に変わって船着場も新しく改装し、便宜施設が非常によく揃っている。船着場はA、Bの2ヶ所があって、こちらはB船着場。遊覧船の種類もライブ遊覧船、海賊船、朱蒙船、モーターボート、バイキング遊覧船などがある。 バイキング遊覧船の場合は予約が必要で、他は現場で切符を購入することができる。


漢江遊覧船 
 

日が段々暮れ始めた。

 

漢江遊覧船

    

私たちが上船するA船着場。こちらにもレストランとコーヒーショップがある。

 
漢江遊覧船
 

上船時間になった。さぁ、行こう!

 
漢江遊覧船 
 

遊覧船が待機している。残念ながら遊覧船の施設は、期待をしない方が良いかもしれない。2階建てだが1階はライブ公演をする所で2階にはテイクアウトのコーヒーショップがある。 


漢江遊覧船 
 

1階の甲板に2つの望遠鏡が設置されている(500ウォン)。今日はとても曇っていて、太陽がはっきり見えなかったがもし晴れた日に上船したら本当に素敵な壮観だっただろう。

 
漢江遊覧船

 
橋の真下を通りながら、日没を見るのは一味違う経験だ。帰宅時間に道路を通ると漢江の橋やビルの間に薄赤く熟した丸い太陽が落ちていく姿を見えるはずだ。遊覧船に乗っていたらそんな太陽をもっと身近に見ることができた。

 
漢江遊覧船  

 

橋の上を電車も通り過ぎて...

 
漢江遊覧船

 
漢江遊覧船

 
漢江遊覧船

 

乗船している間、いくつの橋を過ぎたのか数えてはいなかったがたくさん過ぎたことは明らかだ。

 
漢江遊覧船 
  

太陽が沈むと遊覧船に照明が灯る。

 
漢江遊覧船 
 

そして8時になる頃、中間経由地である楊花船着場にしばらく立ち寄る。

 
漢江遊覧船 
 

遊覧船に乗ることができる漢江船着場が楊花、蚕室、汝矣島、纛島、上岩、ソウルの森、蠶頭峰にある。 


漢江遊覧船

 
漢江遊覧船
  

あまりにも暇そうなコーヒーショップ...週末は、きっと人で溢れかえっているだろう。


漢江遊覧船 
 

8時になると公演が始まる。約30分位公演をして、リクエストも受ける。歌手の方が最新曲は、申し込まないようにお願いしていた。歌手の方なので当然、歌はお上手で懐かしいポップソングや歌謡を主に歌う。付き合ってから100日になる恋人がデートに来て男性が女性に歌を歌ってあげていた。恋人との特別な日にこんなイベントをしてあげるのも良いだろう。他の遊覧船は、運行時間が50分位だが公演型遊覧船は、1時間20分位だ。


漢江遊覧船 
 

平日だからか、恋人たちがたくさん乗るという公演型遊覧船だが意外と子供連れの家族もかなり多く見られた。


漢江遊覧船
 

エネルギー節約のためと、とても明るい照明のため通行に差し支えがあるといって、漢江の橋の照明を減らすと聞いたけど、確かに前より照明が派手ではない。漢江の橋に照明の灯る時間はいつか?日没の15~20分後。日没時間が毎日変わるので、夜間照明点燈時間も毎日1分30秒位ずつ変わるそうだ。夜間照明は南山送信所から電波を受けて自動的に灯る。
3~10月は午前1時まで、11月~翌年2月は夜の12時まで照明をつけておくそうだ。

 

漢江遊覧船 
 

ここを通り過ぎる時息子が'あそこの蓋が開いて月を見る所じゃないの?'と言った。前に行った松岩天文台と屋根模様が似ているのでそう聞いたらしい。

 
漢江遊覧船 


大人たちもたまに想像をする。いつかあの屋根からテコンVが飛び出すかも知れないと(笑)

 

漢江遊覧船

 
漢江遊覧船

 

ハートの照明...ここでたまに番組撮影もするらしい。

 
漢江遊覧船

 

橋の外から見た漢江の橋の夜景も素敵だが、漢江の中間を横切って、橋の真下を過ぎ去りながら見る橋はまた違う感じだ。橋の上を通る電車の姿もすごく印象的だった。今度は写真をまともに一度撮ってみたい。


漢江遊覧船

 

漢江遊覧船
 

63ビルとツインビルが見える。もうすぐ汝矣島の船着場に到着する。1時間20分は退屈するかと思ったが、むしろ短く感じられた。私の子供も船にたくさん乗ったことがあるが、夜に乗るのは初めてだからかとても楽しそうだった。橋の下を通るのも、望遠鏡で日没を見たのも面白かったと言う。


漢江遊覧船

 

夜9時頃に船を降りたが船に乗ろうと待機している人々がまだかなりいた。

 
漢江遊覧船 
 

夏になれば暑さに勝てず夜に漢江の岸を訪れることがあるかも知れない。遠くから見ていただけの遊覧船、一度乗ってみたらどうでしょう。私たちの行った日は、凉しいうえ肌寒くて長袖を重ねて着た。真夏の夜はすごく凉しく感じられるだろう。
恋人同士のデートも良いが家族の外出にも引けをとらない。昼に船に乗るのはよくあるが、夜に船に乗る経験は、子供たちにとっても良い思い出になりそうだ。 初夏の夜、息子との船上デート、楽しかった~!!!^^


※ 漢江遊覧船 http://www.cn-hangangland.co.kr/(韓国語) 
 

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TE/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=282251(日本語)

 

漢江遊覧船

 

 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)