昌原市 故郷の春祭り 고향의 봄 축제

児童文学の巨匠イ・ウォンス先生が昌原ソダプ洞一帯で暮していた当時をしのびながら書いた詩「故郷の春」は、アリランと共に韓国国民が一番親しんで歌 う歌である。「故郷の春」の歌詞一つ一つに昌原の姿と同時に故郷の趣がいっぱいにこもっている。万物が蘇る祝福の季節である春、故郷の春をテーマとした 「故郷の春祭り」を開催して、昌原市民としての自負心はもちろん青少年に故郷への郷土愛を根付かせる。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

故郷の春祭り

 


故郷の春祭り


児童文学の巨匠イ・ウォンス先生が昌原ソダプ洞一帯で暮していた当時をしのびながら書いた詩「故郷の春」は、アリランと共に韓国国民が一番親しんで歌 う歌である。「故郷の春」の歌詞一つ一つに昌原の姿と同時に故郷の趣がいっぱいにこもっている。万物が蘇る祝福の季節である春、故郷の春をテーマとした 「故郷の春祭り」を開催して、昌原市民としての自負心はもちろん青少年に故郷への郷土愛を根付かせる。

故郷の春祭り

*期間:毎年4月初旬
*場所:天柱山、義昌洞一帯、城山アートホール、龍池公園、龍池文化公園、昌原アートホール、故郷の春図書館

*主催:ふるさとの春祭り推進協議会
*主観:故郷の春記念事業会、馬山MBC、昌原芸総、天柱山つつじ祭り委員会
*後援:昌原市

*オススメテーマ旅行コース
故郷の春文学紀行 イ・ウォンス文学館>ソダプ洞 イ・ウォンス生家>昌原邑城>花御殿(キム・ジョンヨン生家)>珊瑚公園 故郷の春 歌碑>馬山文学館

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)