済州島おいしい店シリーズ(1) 제주도 맛집시리즈

国内旅行の中では一番多く行きたい所ではないでしょうか? 特に、親の還暦や家族たちの休暇、 恋人たちの思い出作りに行くのに済州島ほどの所があるだろうかと思います。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

済州島おいしい店シリーズ(1)、おいしい豚の焼き肉屋みーんな集まれ~!!

 

済州島(チェジュド)!

国内旅行の中では一番多く行きたい所ではないでしょうか?

特に、親の還暦や家族たちの休暇、 恋人たちの思い出作りに行くのに済州島ほどの所があるだろうかと思います。

 

旅行に行くと -特に親や家族と一緒になら- 食べ物が最大の悩みであると思います。

 

済州島には本当に食べ物が沢山あるけど、正直価格が高過ぎます。

そして太刀魚煮つけや刺身は、幼い子供がいる旅行客たちにはあまり良いメニューではないです。

全家族が満足して食べられるのがどうしても '肉'ではないでしょうか。

 

今日は済州島の特産物、 '黒豚肉' 店を紹介します。

 

 

1. スィヌンパンガーデン、 弾力のある厚い黒豚の真の味!

 

● 西帰浦、 中文団地近く

● 位置 : ナビゲーションに 'スィヌンパン'を入れれば良い。

済州市から中文方向に行き、ほとんど中文に至る頃左側に LPG ガソリンスタンド

→ LPG ガソリンスタンド道路周辺で西帰浦ホテルに行く方、あるいはデユランドに行く方向に3分位行くと、右に位置

● メニュー : 黒豚(200g/10,000ウォン)、 トンチミ麺(4,000ウォン)

 



今回行った時はどうしてか夫とちょっとけんかして...写真をまともに撮る事ができなかったです。使えるのはこれだけ!

代わりに以前の写真を使います。 (ですが本当に食べ物がまったく同じです。いや、 もっとよくなったようです。)

厚い豚肉の質感が感じられますか?本当に本当においしいです!! 店も何箇所か行ってみましたが、この店が最高!

 

 

豚肉をすべて焼いて食べたら必ず!! このヨルム(若大根)ククスを召し上がって見てください。

ククス麺自体がとてもしこしこするだけでなく、若大根キムチがどんなにさっぱりするか...

口の内をすっきりさせてくれます。あ、写真にはありませんがテンジャンチゲもおいしいです。

 

 

肉を頼んだら三枚肉、くびの肉を適切に交ぜて出してくれます。そして、肉自体がとてもおいしいです。

注意事項! 遅く行くと肉がすべて売れてしまって食べられないかも知れないです。オンシーズンには夕方 8時前に肉がすべてなくなる場合も多いです。

前もって電話して聞いて見るとセンスがいいかも!

 

2. 加時(カシ)食堂、生肉で作ったドゥルチギと済州島地元スンデの濃~い味!

 

済州島西部から東部の方へ行くと、ソンサン日出峯に行く前に ‘表善面 加時里’があります。

ギムヨンガブ・ギャラリーに行くとか、表善海水浴場、民俗村博物館に行かない限り、そのまま通り過ぎやすい所です。

ですが、ここが内陸側と近いので、豚肉がたくさん生産されるという事実はあまり知られていません。

以前 'ナモクド'という食堂へ行って、地元スンデを食べた事がありますが、その店よりもっと有名な(済州島の人々に) 店があるということを知るようになりました。

 

まさにこの店です。

● 表善面 加時里 '自然サランギャラリー' 近く

● メニュー : 豚肉トゥルチギ(1人前 5千ウォン)、 地元スンデ併せ(1万ウォン )、 スンデクッパ(5千ウォン)

 

 

西帰浦に、観光客たちに有名な某食堂があります。豚肉トゥルチギ(肉と野菜を薬味で和えてから炒める)で有名な店ですが、その店は冷凍豚肉を使うそうです。

私たちもその店に行ってみようと思ったものの、ちょうど行った日が休みで、食べられませんでした。

ですが、 この店のトゥルチギを食べたら、食べに行かなくてよかったという気がしました。

一度見てください! 生豚肉を主人のおばさんが即席でその時その時味付けをして、秤に計って持って来られます。

 

ぐつぐつ~ 煮える頃になが葱の和え物をたっぷり入れてください~



スンデの味も見たくて半分だけくれと頼みました。元々併せスンデにはスユク(茹でた肉)と内臓も一緒に出るそうです。

スンデが変わっているでしょう? 100% オリジナル豚内臓とそば、もち米だけで作るそうです。(下の写真参照)

日中でしたが、とてもおいしくて焼酎を一杯飲みましたよ。

 



写真が小さくてちゃんと見えるのか分かりませんが...基本に出るおかずも皆済州土俗料理です。

一緒に出た 'モムグク'と言う済州土俗料理がありましたが、それがまた密かにおいしいです。

うちの息子はスンデとモムグクでご飯一杯あっという間に食べました。

 

近くの工事現場で働く方々、 済州島の方々がたくさん来て、小さな食堂の中が短い食事時間には一杯でした。

旅行客はほとんど見えなくて...それで、こちらが済州島の人々に有名な所というのが分かりますよね。

 

 

3. ソウル食堂、 たっぷりした量とかじる楽しさがある!

三枚肉も食べたし、トゥルチギも食べたから今度は豚のカルビを食べてみなければならないでしょう?

豚のカルビで有名な店が ' ㅈ ㄴ豚カルビ'という所があって、行く度にそこをそのまますれちがっていました。

日程をたてて見たら咸徳(ハムドク)海水浴場近くで1泊しなければならないようで、その辺りのおいしい店を調べるうち...

ここを知るようになったんです。あ、近くに '咸徳会館'という所もあったけど、評価は似ています。私はここがもっとよさそうに見えてここに決定!

● 咸徳海水浴場入口/

● メニュー : 味付け豚カルビ(200g/11,000ウォン)、 生豚カルビ(200g/12,000ウォン)

 

 

1人前で 11,000ウォンする豚のカルビ。 2人前です。 量が多いでしょう?

実は 3人で来て 2人前頼めばぴったり合うのに、私たちは大人2人に子供1人で...選択の余地がなかったです。

ですが、お腹があまりに空いていたのか、カルビ肉が多かったか、本当にお腹がはち切れるという程ではなかったです。

食べてからは夕食の時までお腹が減らない位?

うちの家族がちょっと大食漢なもので...

 

 

私たちは子供がいたので味付けカルビにしましたが、横のテーブルをよく見たら済州島の方々が多いです。

その方々は皆生カルビを頼んで食べてました。生カルビは 1人前で 12,000ウォンです。

 

お客さんも多くて、 ホールも広くて落ち着きませんが...有名な食堂でもサービスは良かったです。

親切だというより...足りないものをすぐ持って来てくれますね。 それで充分ではないでしょうか?

あ、 もし肉を全部食べる事ができなければ、包んでもらってください。私たちはきれーいに食べてしまいましたが、包んで帰っておかずにしてもおいしいでしょうね。

 

4. サンバン食堂、 柔らかくて香ばしい豚スユク。 そして、 豚の皮はサ~ビス!

 

豚肉を使って食べることができる料理が本当に多いでしょう?今度はスユク(茹でた肉)です。

実は、この店はスユクよりはミルミョンで有名な店です。

済州島になぜミルミョン...釜山ミルミョンも食べた者として、この店のミルミョンはおいしかったです。

済州島の方に聞いた話では...それまで30年間スープを作っていた1代目のお父さんが手を引いた後、

息子さんが店を受け継いで商売をして、したがってスープの味が以前ほどではないと言われますが...

観光客たちは前の味が分からないので、今の味でも充分においしいと思うのでしょう。

私は社長が汗を流しながら座席割をする姿、皆いっしょに紺色 'フィラ'のTシャツを着てサービングする姿が印象的でした。

あ、 話がそれましたね。 この店のスユクが本当においしかったですよ。

● 大静邑(テジョンウプ) 夏里里(ハモリ)/

● メニュー : 豚肉スユク(小 5千ウォン、 大 8千ウォン)、 ミルミョン(4千ウォン)

 

 

部屋で食事したので...ちょっと暗くて肉も暗い感じですね。

スユクを頼めば赤身と脂身を適当に交ぜて出してくれます。

そのまま写真で見ればちょっとパサパサしてるみたいでしょ?

ですが、ぜーんぜんそうじゃないです。どうやって茹でたのか、つやつや~として弾力があって...本当においしいです!

それにこれが5千ウォンだというのが信じられますか?

 

 

普通お酒を頼めば豚の皮をサービスでくれるようです。

横のテーブルに済州島の方がいて家族で食事していたのですが、見なれないものがあったので、聞いてすぐ頼みました。

人が食べているのはすべて食べてみなくちゃ~

お酒を頼めばサービスでくれると言うので、冷たいビールも頼みました。キャ~!!

夫は元々ちょっと脾胃が弱くて、冒険精神(?)も足りないのか、しばらく食べてから箸をおきました。

私は...塩につけて全部食べました。サービスでくれと言っておきながら残すのは、一番嫌われますから!

 

 

ミルミョンもおいしいです。麺が釜山よりはすごく太い方ですが、全部食べるまでふやけなくておいしかったです。

肉もたっぷり入れてくれて、大盛りではなくても量がどれほど多いか...

あ、 今も思い出したらよだれがでます。

 

 

5. コインドル(ドルメン)、 済州市で楽しむ石板三枚肉。チーズピラフが珍味!

● 位置 : 済州市庁十字路(?)のロッテリアとダンキンドーナッツの間の道が食べ物横丁、

もうちょっと中に入って行けばキムチ石三枚肉屋 "コインドル"

● 価格及びメニュー : 三枚肉 6千ウォン、 ピラフ 2千ウォン、 キムチ若大根冷麺 2千ウォン(飲み物無制限無料)

太刀魚煮つけもおいしい

● 済州市へ行けば食べてみるに値する店。必ずここでなくても、上のあの路地に行けば 'ドルパングイ(石板焼き)三枚肉店'が整然と並ぶ。

どの店に行ってもおいしい。私たちはこの家のピラフがおいしいし、飲み物無制限無料というのが気に入った。

比較的手ごろな価格に満腹でおいしく食べることができる店。本当に親切だ。

● 済州市庁近く/

● メニュー : 石板三枚肉、 飲み物は無限無料!

 

 

この家は 2年前に行って、今回は行けなかったです。ですが今も変わらずおいしいと信じて追加であげます。

若い方々が好きそうな飲食店ですよ。

 

 

肉をすべて召し上がった後には、 必ずあのチーズキムチピラフを召し上がってください! 本当においしいです。

チーズが嫌いな夫も本当に、本当においしく、ぜーんぶかき集めて食べました。

 

< その外 三枚肉のおいしい家 >

西帰浦/ トセギトン/

●トンムンロータリーで左折 → 天地5路の路地

●メニュー : 三枚肉(6千ウォン)、 キムチ豚カルビ、 ヨルム(若大根)ククス

 

西帰浦/ 熊肝食堂(ウンダムシクタン)/

●位置 : 西帰浦 1号広場で草原十字路(天地淵に行く道) 方面 → コムエンシ十字路 → 西の方にターン → 20m

●価格 : 5枚肉 1人前 7千ウォン

 

どうですか?食事時間も近付いて...豚肉が食べたくないですか?

私はポスティングしながらも済州島すぐにでも行きたいですが...

済州島旅行を計画する方に役に立ったら幸いです。

 

 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)