ただ君だけ ムービーーボーイ・トトの映画レビュー(7)

昨年の釜山国際映画祭のオープニング作品となった作品で切なくも愛くるしい主人公をベテラン韓流スターと今、最も期待されている若手実力派女優が熱演しています!!

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

ただ君だけ ムービーーボーイ・トトの映画レビュー(7)

 

韓流映画 

 

皆さんこんにちは、ムービーボーイ・トトです。


今日は、2012年最初の映画レビューをお届けしたいと思います。皆さん今年もよろしくお願いしますね^^来月は、バレンタインデーがありますよね?恋人達にとってはとても大切な日だと思います。


そこで今回は、そんな恋人達の愛がさらに深まるようなラブストーリー映画をご紹介したいと思います。昨年の釜山国際映画祭のオープニング作品となった作品で切なくも愛くるしい主人公をベテラン韓流スターと今、最も期待されている若手実力派女優が熱演しているので要チェックです!!!


それでは早速、レッツ・アクション!!!!!

  

 
 

 

ただ君だけ

 

監督:ソン・イルゴン

 

出演:ソ・ジソプ、ハン・ヒョジュ、カン・シンイル、パク・チョルミン他


あらすじ

 

「守りたいんです・・・、この子を・・・。会いたいんです・・・、あの人に・・・。」 

 

強いボクサーだったが、暗い傷のせいで心を深く閉ざしてしまったチョルミン(ソ・ジソプ)。視力を失っていくが、いつも明るく凛々しいジョンファ(ハン・ヒョジュ)。狭い駐車ボックスで孤独な時間を過ごしていたチョルミンに、花のような彼女ジョンファが現れる。私より私をより愛してくれる人。2つの目を閉じれば鮮明になるその顔、ただ君だけ・・・。

 

 

懸命に互いを愛す男女


 韓流映画


心の中にある暗い傷のせいなのか最初、チョルミンはなかなかジョンファに心を開くことが出来ません。しかし、チョルミンが自分にどんなに無関心なふりをしても、目が見えないという病を抱えても、明るく生き、明るく振舞うジョンファの愛する姿は、徐々にチョルミンの凍りついた心を溶かしていきます。また自らを犠牲にしてまでジョンファを懸命に守ろうとするチョルミンの姿も「愛」があるからこそなせること!!!そんな切ないキャラクターは、俳優ソ・ジソプと女優ハン・ヒョジュにピッタリの役柄です!!!ソ・ジソプは、この映画の撮影に入る前、本物のボクサーになりきろうと自らボクシングのトレーニングを数ヶ月行ったとのことでそのからも彼の演技にかける情熱が垣間見れます。


  

お似合いのスターカップル、誕生!!!
 

韓流映画

 

この映画で主演を努めた2人の実際の年齢差は、何と10歳!!!しかしそんな年齢差を感じさせないくらいお似合いのカップルといった印象が強かったです!!!時にはカップルのようで、はたまた時にはまるで夫婦のように見える一面も!!!これも2人のスターの素晴らしい演技力あってのことなのかもしれませんね^^

  

いかがでしたか~?今回は、これからがさらに期待される2人のスターが主演の作品をご紹介してみました!!!^^涙あり、感動ありのこの作品と一緒に愛する恋人と是非、素敵なバレンタインデーを過ごしてみてくださいね~!!!^^

  

それでは次回もお楽しみに~!!!

 

(写真=DAUM映画)


*すべてのイメージは、引用の目的のために使用し、イメージの著作権はすべて製作社HBエンターテイメント、配給社ショーボックス(株)メディアプレックスにあります。

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)