名物食堂 명물식당

地元の人に教えてもらった美味しいカワハギの煮つけがお手ごろな値段で食べることのできるお店。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

名物食堂

 

湫子島から済州港に向かう船の中で済州本島に自宅があって、勤務地が湫子島という方に出会いました。その方が美味しいお店を教えてあげるというので一緒にお店に行きました。知らない地域の人気店はタクシーの運転手やその地域の住民の方に聞くのが一番確かです。


名物食堂 


この食堂も済州にある他の食堂同様に太刀魚の煮つけ、太刀魚スープ、ウニのスープ、刺身類、アワビなどのメニューがありましたが、カワハギの煮つけが一番美味しいと言います。私たちは、躊躇なくカワハギの煮つけとウニと太刀魚のスープを注文しました。


名物食堂


カワハギは、私の中では干物にするだけの魚と思っていましたが煮付け料理にもなると知って急にカワハギに対するイメージが急上昇しました。


名物食堂 


料理を注文してだいぶ経ってからようやく料理が出てきました。皆お腹が空いていたのか料理がセットされるとこれまでカワハギの煮付けを食べたことがないこともあって誰が先にというのもなくカワハギの煮付けに箸が伸びていました。


カワハギの煮付け 


カワハギの煮付けは、大が35,000ウォンです。太刀魚料理とほとんど同じ値段です。干物でしか見たことの無かったカワハギは、思ったよりも丸々としていて驚きました。


カワハギの煮付け 


肉質は、干物のように少し噛み応えがありながらも柔らかく、干物のように生臭くありませんでした。小骨がなく、お箸でつついても肉がバラバラになることもないので本当に食べやすかったです。済州は、サバの煮付けや太刀魚の煮つけでも有名ですが、このカワハギの煮付けもなかなかのものです。私は、太刀魚のスープを友達はウニのスープを注文しました。太刀魚やウニの卵を水で溶いて食べる味はどうなんでしょうか。気難しい舌を持っている私がもし今、済州島にいなかったら太刀魚のスープやウニのスープなどは注文しなかったと思います。魚は、焼いたり煮て食べるという先入観があるためにどじょう鍋など旅先の特産品を試食しなければ本当の旅行ではないという考えを持ってからは思い切って注文をするようになりました。


太刀魚のスープ
 

太刀魚のスープは、魚から出た油が浮かんでいたので生臭いかなと思っていたんですが全くそんなことは無かったです。皆さんは、太刀魚のスープが生臭ければ済州島に行った際に必ず太刀魚のスープを食べなさいと言いますか~?(笑)


太刀魚のスープ 


太刀魚特有の柔らかく淡泊な肉質とスープは、何のだし汁を入れたかはわかりませんがさっぱりとして美味しかったです。


ウニのスープ


ウニのスープは、見た目はワカメスープにウニを入れたような素朴なものでした。このウニのスープにはウニ10匹分の身が入っているといいます。


ウニのスープ


やっぱり普通のワカメスープとは味が一味も二味も違いました。サッパリとしていて、磯の香りが漂う本当に美味しい料理です。今回、済州島に来て済州島には美味しいものが多いと思いました。済州島に来たら必ずカワハギの煮付けと太刀魚のスープ、ウニのスープ、刺身の盛り合わせを食べてみてください。
 




 

位置:済州特別自治道 済州市 三徒2洞 1167-4
주소:제주특별자치도 제주시 삼도 2동 1167-4

 

商戶:名物食堂
상호:명물식당
 

電話:064-723-5233

行き方:済州沿岸旅客ターミナルから1.6km
찾아가는 법:제주항연안여객터미널에서 1.6km

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)