ソングァンチプ 선광집

この食堂のご主人であるソ・クムファお婆さんがここで商売を初めてもう50年以上にもなるといいます。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

ソングァンチプ

 

沃川土俗料理 トドリベンベンイと魚のそうめん汁の元祖「ソングァンチプ」

 

忠清北道沃川の土俗料理でトドリベンベンイと魚のそうめん汁があります。トドリベンベンイは、生きの良いハヤをイワシコチュジャン炒めのように味付けして揚げた料理で魚のそうめん汁は魚汁にそうめんを入れたものです。


ソングァンチブ


沃川で魚のそうめん汁の元祖であり美味しいと有名な食堂を尋ねました。沃川郡芝田里にある「ソングァンチプ」です。この食堂のご主人であるソ・クムファお婆さんがここで商売を初めてもう50年以上にもなるといいます。現在は、お婆さんの年齢が80歳を過ぎたので末っ子の娘がお店を引き継いでいます。早朝に魚汁を作って、すべて売り切ったらその日の商売を終えると言います。
食堂が古いのは歳月の表れです。食堂を大きくせずに、長年この場所を守ると言うことも凄いことだと思います。


ソングァンチブ


昔の家なので内部は珍しい構造になっています。狭くて長い廊下のような部屋が前後に二つあります。見た目は、少し狭く見えますが、一度に40人余りが座ることが出来るのでそれほど狭くはありません。私たちが今回注文したのは、トドリベンベンイと魚のそうめん汁です。


ソングァンチブ


これがトドリベンベンイです。フライパンに綺麗に並べられている魚がハヤです。


ソングァンチブ


トドリベンベンイの味は、イワシのコチュジャン味付け炒めと似ています。ドリベンベンイは、油で揚げられているので少しパサッとしています。コチュジャンで味付けされているのでピリ辛ですが、歯ごたえがありとても美味しいです。


ソングァンチブ


ドリベンベンイを食べて行くと、ピッタリくっ付いた二匹がニンニクを枕にして横になっていました。


ソングァンチブ


これは魚のそうめん汁です。魚のそうめん汁を食す前は、メウンタンのようなだし汁にそうめんを入れた味なんだろうと思っていました。ところが私の前に現れた魚のそうめん汁は予想より素朴な感じでした。トッピングで入っていたのは、長ネギと白菜だけです。見た目は、それ程美味しそうではなく、何でこんなに有名なお店なんだろうと思いました。


ソングァンチブ


魚のそうめん汁のだし汁は、金剛上流で捕った淡水魚でダシを取ります。様々な種類の魚を丸ごと蒸し器に入れて2時間位煮て冷やしてからまた4~5時間じっくり骨まで柔らかくなるまで煮込むと言います。


ソングァンチブ


魚のそうめん汁を一口食べてみると、説明することができない位に何の味もしませんでした。全然生臭くもなく、だからと言って辛い味もせず、塩辛くもなく、甘みもなく、それに特別に麺に特長があるというわけでもなく、上手く言葉で表すことの出来ない味でした。一体、これは何の味で食べるのか悩んでいましたが半分ぐらい食べた頃に口の中から魚の身の味を感じ、じっくり煮込まれただし汁の優しい後味も感じることができました。

一杯をすべて食べ終わる頃に「これが忠清道の味」とわかりました。初めの頃は味を感じませんでしたが、食べるに連れてだんだん味を感じることができました。




 

住所:‎忠清北道沃川郡青山面芝田里162-8
주소:‎충청북도 옥천군 청산면 지전리 162-8
 

店名:ソングァンチプ
상호:선광집
 

電話:043-732-8404

行き方:京釜高速道路金江ICから車で約12km
찾아가는 법:경부고속도로 금강 IC에서 차로 약 12km

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)