松林食堂 솔밭식당

松林食堂は、安東文化解説者の方がオススメしてくれた所で、安東サバの塩漬け定食は2人前で16000ウォンです。実際に食べてみると有名店と言うだけのことはありました。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

松林食堂

 

安東にサバの塩漬けが由来するようになった経由を調べましょう。安東は、内陸なので魚が珍しいそうです。それで安東で一番近くの海だった盈徳でサバを牛車に積んで来なければならないのにサバが痛んでしまう心配があるから運送途中に塩をいっぱい振ったことから由来したと言います。


ソルッパ食堂 


安東サバの塩漬け定食です。2人前で16,000ウォンです。安東河回村駐車場入口の商店街内にある「松林食堂」で食べたメニューです。松林食堂は、安東文化解説者の方がオススメしてくれた所で実際に食べてみると有名店と言うだけのことはありました。これを機会に河回村に行く度にこの食堂に立ち寄るようになりました。月映橋隣近にもサバの塩漬けが有名なお店がありますが河回村隣近では松林食堂をオススメします。団体のお客さんも訪れるので食堂の規模も大きくなったと言います。松林食堂は、安東チムタクと安東サバの塩漬けがメインメニューです。チムタクの場合は、出るまでに時間がかかってしまうので前もって予約することをお勧めします。


ソルッパ食堂


12種類のおかずが出てきます。特別なメニューはありませんが漬物、ニラの和え物、山菜などのおかずどれも美味しいです。特に味噌で和えた新鮮な青唐辛子は、一番美味しかったです。この食堂のテンジャンはとても美味しいです。ビビンバを注文すれば味噌チゲが出て、安東サバの塩漬けを注文すれば白菜のテンジャン汁が出てくるんですがイワシで取ったダシが香ばしく深い味を味を出します。


ソルッパ食堂


何といってもサバの塩漬けが美味しくないと駄目です。塩漬けされたサバは、どの食堂に行っても殆ど同じ味だと思います。ですが、安東で何回か他の食堂にも行って食べてみたんですが材料が似てても味には差があります。たぶん焼く時の火の調節の差ではないかと思います。皮が焦げないで身をふっくらと焼くのはそう簡単ではありません。焼き過ぎても駄目で、皮は揚げた様なこんがりとした感じがないと駄目で一番重要なのは生臭さがしてはいけないことです。

 

とても美味しそうな肉厚のサバの塩漬けです。湯気の上がるサバをお箸で取って口の中に入れると香ばしくて柔らかい味に身震いします。


ソルッパ食堂


サバの味そのものを知りたい方は、サバのカルビと言われる骨の間の身の部分が一番美味しいと言います。塩漬けされていますが塩辛く無く美味しく召し上がることが出来ます。





 

住所:‎慶尚北道安東市豊川面河回里276
주소:‎경상북도 안동시 풍천면 하회리 276
 

商戶:松林食堂
상호:솔밭식당
 

電話:054-853-0660


行き方:安東市庁から車で約18km
찾아가는 법 : 안동시청에서 차로 약 18km

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)