Cafe ARITAUM 揚花 카페아리따움양화

Cafe揚花からは漢江、堂山鉄橋、汝矣島を望むことができ、漢方茶とジュース、コーヒー類などを販売しています。漢方茶は漢方医が開発したお茶でティーパック状になっています。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

Cafe ARITAUM 揚花

 

揚花大橋の上にある見晴らしの良いCafe

 

Cafe ARITAUM 揚花


お前の正体は何か?ある人は,エレベーターと言い、またある人は、エスカレーターと言い、またある人は、お金を出して使用するトイレだと言う。しかし、これは揚花大橋の上に設置された展望憩い場、Cafe ARITAUM 揚花とCafe ARITAUM仙遊に上がるためのエレベーターです。


Cafe ARITAUM 揚花


CafeARITAUM揚花は、東洋を、仙遊は、西洋をデザインコンセプトにしたと言います。二つのカフェのインテリアコンセプトが違うといいますが私が見るからには然程違いは感じません。その違いが確かに分かるのは展望とメニューです。Cafe揚花は漢江、堂山鉄橋、汝矣島を望むことができ、漢方茶とジュース、コーヒー類などを販売しています。漢方茶は漢方医が開発したお茶でティーパック状になっています。Cafe仙遊は、仙遊島公園、城山大橋、W杯噴水を眺めることができ、ドリンクとコーヒー以外にもワイン、マッコリ、カクテルなども販売しています。


Cafe ARITAUM 揚花


幅が狭い橋の上に設置されているCaféなので店内は列車のように長めです。一方では仙遊島公園を眺めることができ、一方では揚花大橋の上を行き交う車を見る事が出来ます。雨が降る日には橋の上で渋滞している車を普段とは違った感じで眺めることが出来ます。漢江橋展望憩い場は、この2つのカフェ以外に漢南大橋のCafé レインボー、蚕室大橋のリオ・ノドゥルCaféが運営しています。


Cafe ARITAUM 揚花


雨の降る日は、以外にも商売が良いのがCafeです。橋の上で何十分も渋滞に巻き込まれたら、車を降りて一休みしたい人は一人二人ではないはずです。バス停もカフェのすぐ目の前なので交通のも良いです。


Cafe ARITAUM 揚花


雨が降る日はどうしてコーヒーが飲みたくなるんでしょうか?コーヒーとドリンクの価格は3,000ウォン~4,300ウォン程でマフィンやクッキーは1,500ウォン~2,000ウォン程です。


Cafe ARITAUM 揚花 
 

湿気で曇ってしまった窓にピカピカ光る赤いランプを見ると催眠にかかったように睡魔が襲ってきます。一人で来てもそれ程、違和感のない雰囲気です。ボーと窓の外の雨粒を数えてみても良く、夕日を見ても良いです。道を走る車を見物するのも良いですし、バスから誰が下りるのかを眺めてみるのも面白いと思います。


Cafe ARITAUM 揚花


特別なインテリアもなく、クッション性のある椅子があって長居することも可能だというわけではありませんがバスに乗って通り過ぎるたびに一度は入ってみたい場所でした。特に今日のように雨が降る日には…


Cafe ARITAUM 揚花





 

住所:‎ソウル特別市永登浦区堂山洞71-2
주소:‎ 서울특별시 영등포구 당산동 71-2
 

商戶:Cafe ARITAUM 揚花
상호:카페 아리따움 양화
 

電話:02-2631-7345


行き方:地下鉄2号線堂山駅から徒歩約12分
찾아가는 법:지하철 2호선 당산역에서 도보 약 12분


 

 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)