ファンサン粉冷麺 황산밀냉면

統営旅客ターミナルの前には忠武キムパプ食堂が立ち並んでいます。統営で一番有名な「元祖忠武お婆さんキムパプ」は、河口の中にあります。旅客ターミナルの前では「風化キムパプ」と知られています。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

ファンサン粉冷麺

 

蒸し暑い日に恋しくなる冷たい粉麺一杯

 

統営旅客船ターミナルには食べたい物がたくさんあります。家で作れば何故こんな味が出ないのか?と、疑問視しながらも良く口にする忠武キムパプ。汗を流しながら啜るように食べるアッサリとしたアワビ粥。辛く香ばしい味に飲み込むように食べる干し菜汁。


ファンサン粉冷麺


統営旅客ターミナルの前には忠武キムパプ食堂が立ち並んでいます。統営で一番有名な「元祖忠武お婆さんキムパプ」は、河口の中にあります。旅客ターミナルの前では「風化キムパプ」と知られています。私たちの目に入って来たものは、忠武キムパプ路地の反対側に粉麺と書かれた看板でした。統営まで来てなぜ粉麺と思いましたが、旅行スケジュールと言うのは現地で随時に変わることができるし、変えることもできるのです。天気も非常に熱くて、アワビ粥や干し菜汁、忠武キムパプも諦めて粉麺看板を眺めながら何かに取りつかれた様に歩きました。


ファンサン粉冷麺


粉冷麺は、釜山地方の独特な料理です。朝鮮戦争時に釜山に移住した北朝鮮出身の避難民が冷麺の代わりに作って食べ始めたという説もあります。私は、釜山に住んでいる時、夏になると粉冷麺を良く食べていました。その時は、粉麺が釜山だけで食べる事が出来る料理とは思ってもいませんでした。学生時代は、美味しくて、安く、ボリュームもある粉麺は、豚クッパプと共に学生の大人気メニューでした。今は、他の地方で暮しているのでその味がすごく懐かしいです。シャーベット状の汁を一口口にするとこめかみがキーンとする程に冷たいです。真夏の蒸し暑さを吹き飛ばす麺にコシのある粉冷麺。


ファンサン粉冷麺 
 

粉冷麺は、冷麺と同じく水粉麺とビビン粉麺があります。味付けも似ていていますが、麺が全く違います。粉麺の麺は、小麦粉、サツマイモのデンプン、じゃがいものデンプンを混ぜ合わして作ります。それで麺は冷麺の麺よりも太く、コシがあって堅いです。ジョル麺と冷麺の中間程の太さになります。薄赤いコチュジャンソースに酢とマスタードを入れて甘酸っぱい味です。今回食べた粉麺の量は本当に少なかったです。私が想像していた量の1/3位だけでした。


ファンサン粉冷麺


学生時代に釜山で食べた味ではありませんでしたが、蒸し暑い日に暑さを和らげるには十分でした。量があと少しだけでも多ければ、もう少し高得点をつけれたかもしれません。後から入ってきたお客さんが「大盛り下さい」と言った言葉に皆、少し残念がっていました。次回来る時は、必ず大盛りで注文したいと思います。


ファンサン粉冷麺


最近のような暑い日には恋しくなる甘辛い粉麺、特別美味しいお店としてオススメするほどではありませんが、統営旅客ターミナル近くに来たら立ち寄って見てください。





 

住所:‎慶尚南道統営市港南洞151-39
주소:‎경상남도 통영시 항남동 151-39

 

商戶:ファンサン粉冷麺
상호:황산밀냉면
 

電話:055-642-6383


行き方:統営市庁から約2km
찾아가는 법:통영시청에서 약 2km

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)