安国駅 精読図書館

三清洞の中央に位置するところ、精読図書館です。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!


北村生活史博物館

三清洞の中央に位置するところ、精読図書館です。
以前は京畿高等学校でしたが、江南に移転のために今の「精読図書館」として利用されるようになりました。
実際、図書館の前の道や、館内には昔懐かしい学校の雰囲気が漂う所です。

ここには、図書館として利用するほかに、散策や憩いの場として訪れる人々が多いです。
49万冊余りの蔵書と14,000点以上の資料が保管されています。
国際交流にも力を入れて、日本(新潟・福井・石川・富山)や中国、カナダとも交流を続け、
お互いを理解・発展のために毎年資料を送りあっています 。
  
精読図書館

三清洞の観光案内所の横に、きれいにリニューアルされた「精読図書館」の入り口があります。
 
精読図書館
 
図書館の入り口に続く道。緑豊かな学校の雰囲気。まるで、公園のようにも見えますね。
 
精読図書館
 
敷地内には、人々がくつろげるベンチがいっぱい。 
 
精読図書館
 
宗親府・敬近堂及び玉牒堂。図書館の中にもこんな歴史的建物があるなんて!!

精読図書館
 
 
 
図書館の入り口です。施設はいろいろとあります。子供の図書、語学・文学の図書。でもすべて韓国語だけです。
 
建物は見学するだけにして、もう一度外に出てみましょう!

精読図書館
 
敷地内に、藁葺きの休憩所があります。その横には、池の中に水車が回って...涼しそう!
 

アクセス

地下鉄3号線安国駅1番出口を出て直進し、三清洞方向へ徒歩10分

 
住所
ソウル市鐘路区北村道19(ファ洞2番地)
 
電話
02-2011-5799
 
休日
毎月第1、3水曜日 
日曜日以外の公休日
 
開館時間
平日午前9時?午後22時 
土日午前9時?午後17時
 
 

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)