ウェモク村 외목마을

ウェモク村は、忠清南道の最後の村で日の出と日の入りを見られる場所としても有名なところです。

QRコード ANABA KOREA モバイル!
QRコードで韓国の
穴場情報が見られる!

 

ウェモク村
ウェモク村は忠清南道の最後の村で、日の出と日の入りを見られるところでもある。

海岸が東側に突き出ており南陽(ナムヤン)湾と牙山(アサン)湾が
内陸に深く位置しているためにシラサギの首のように突き出た姿に似ていることから
ウェモク村という名前が付けられたと言う。

派手で壮大な東海岸の日の出とは違い、
ウェモク村の日の出は海を横切る紅色の水柱が作られ、
素朴ながらもロマンチックな雰囲気を成す。
日の入りは大蘭芝(デナンジ)島と小蘭芝(ソナンジ)島の間の
秘境(ビギョン)島を付近を中心に見ることが出来るが、
太陽が徐々に沈んでいき海と空を同時に夕日色に染める姿は見る人を魅了する。
ウェモク村
ウェモク村
ウェモク村
展望台から見た風景。
ウェモク村
展望台から海に向かう道があり、景色も見て、海を眺めながら
焼き貝を食べるのもウェモク村に旅行に来る際の理由です。

コメント (コメントをするにはログインが必要です。)