為替計算機

主なお祭

晋州市行き方 진주시 찾아가는 길

伽揶時代には古寧伽揶の古都として、三国時代には百済の居烈城として、 統一新羅時代には居烈州、青州、慷州と改称され、高麗太祖 23年(940年)に初めて晋州に改称され、 成宗2年(983年)に全国12牧の中の1つである晋州牧となった。

晋州市紹介 진주시 소개

伽揶時代には古寧伽揶の古都として、三国時代には百済の居烈城として、 統一新羅時代には居烈州、青州、慷州と改称され、高麗太祖 23年(940年)に初めて晋州に改称され、 成宗2年(983年)に全国12牧の中の1つである晋州牧となった。

開天芸術祭 개천예술제

開天芸術祭は地方文化芸術行事の始まりとして、1949年(檀紀 4282年)に政府樹立の実質的な自主独立1周年を称えて、芸術文化の発展のために第1回嶺南芸術祭で開催された。

晋州(チンジュ)論介(ノンゲ)祭 진주 논개제

2002年に初めて開催され、参加人員が10万名に達する晋州伝統芸術祭りだ。

晋州民俗闘牛大会 진주 민속 소싸움대회

晋州の闘牛大会は、新羅が百済と戦って勝った戦勝記念の宴から始まったという説があるほどで、 闘牛大会の発祥地だ。以前は晋州の "クンパン(闘牛)"は南江の白砂浜で行われた 。

晋州流燈祭 진주유등제

燈の願い事かけ、流燈浮かべ、創作燈作り、世界燈展示、各種文化行事