為替計算機

山清郡

 

山清郡 山清いちご 산청딸기

山清いちごは智異山から吹いて来る谷間の風で育苗栽培した清浄いちごで、味と香りが良く、糖度が高くて輸出農産物として脚光を浴びるだけでなく、消費者たちが一番好む商品である。

山清郡 山清干し柿 산청 곶감

山清には智異山の冷たい気流の影響で、夜は凍って昼には溶ける現象が 11月から翌年 1月まで繰り返される。

山清郡 山菜定食と山菜ビビンパ 산청정식과 산채비빔밥

韓方薬草の里である山清には、薬草で作った各種の漬物と山菜サムルそして独特の香りと味が逸品であるシイタケ、山清の特産物であるひらたけを利用した、韓方山菜定食を特別料理として上げることができる。智異山の周りに自生する山菜を利用して、味と香りをそのまま生かして料理する。

山清郡 薬草きのこ鍋 약초버섯전골

柳義泰先生の薬水場のふもとで、地下水で開発した良い水と薬草の里、山清で生産されたトーキ、防風など各種の季節の薬草を混ぜてスープを作り、平茸・マッシュルーム・エノキダケ・シイタケなどのきのこ類とトーキ・たら・防風・五加皮などの薬草を牛肉と一緒に、しゃぶしゃぶ式で食べる鍋料理だ。

山清郡 山清郡魚汁麺 어탕국수

山が美しく水が清いことで有名な鏡湖江の清い水で獲れたはや、ふな、どじょうなどの淡水魚を骨ごと煮込んだ汁を利用した魚汁麺は、タンパク質と脂肪が豊富な食べ物だ。

山清郡 ナマズ煮(メギチム) 메기찜

ナマズ料理と言っても、皆同じものではない。韓方薬のだしを使うのが山清ナマズ煮の特徴だ。

山清郡 岐山・朴憲鳳祭り 기산 박헌봉 축제

国楽運動の先駆者であり、国楽教育に大きな業績を残した岐山朴憲鳳先生を称えて、伝統国楽人の発掘・育成・支援を通して伝統文化芸術の継勝発展に寄与するために、毎年5月慶南山清文化芸術会館と、岐山先生の生家がある山清郡丹城面南沙イェダム村一円で開催される。

山清郡 黄梅山つつじ祭 황매산 철쭉축제

黄梅山つつじ群落地の前にある「タン・ジョク・ビ・ヨンス」映画テーマパークも黄梅山の見どころとして位置づけされていて、つつじ祭期間の間は全国から数万人の同好家たちが訪れる。

山清郡 山清干し柿祭り 산청 단감축제

山清の優秀な干し柿を広報するための祭りで、各種公演と無料試飲・試食行事が開かれ、徳山干し柿競売市では優秀な山清の干し柿を安く買うことができる。山清の干し柿は智異山の冷たい気流の影響で、干し柿の自然凍結乾燥が可能であり、適当な日差しで乾かし、糖度が高く、今は干し柿部門、全国初の地理的表示制に登録(山林庁 3号)された人気の高い商品だ。

山清郡 南溟学士文化祭り 남명선비문화제

文化体育観光部の選定した地域民俗祭りとして、朝鮮時代の実践留学の大家である南溟曹植先生の人生と精神を称えるために毎年10月開かれて、敍事劇の公演、義兵出征式、学術シンポジウム、学士(ソンビ)文化体験など多様な行事が開かれる

山清郡 山清韓方薬草祭り 산청한방약초축제

智異山と東医宝監の里、山清は当代最高の名医である神医・柳義泰先生と彼の弟子で東医宝監の著者である医聖・許浚(ホ・ジュン)先生と朝鮮後期に中国にまで名声が広がったチォサム、チォゲク兄弟などの名医たちを多く排出した伝統韓方の本場であり、天恵の自然資源を持つ智異山の裾で自生する薬草は、その效能が卓越しているだけでなく、優秀性が広く知られている韓方薬草の里でもある。

山清郡 山清伝統韓方テーマパーク 산청전통한방테마파크

2010年5月に開館した山清伝統韓方テーマパークは、韓方医学博物館と連携して伝統韓方医学(韓方)のテーマをを5つの区域に分けて構成してある。

山清郡 智異山パルチサン討伐展示館 지리산빨치단토벌기념관

民族の霊山・智異山を中心に朝鮮戦争を前後に暗躍した「パルチサン」という特殊なテーマを発掘、鮮やかな資料を通して国家安保を鼓吹し、アジトの現場を直接体験することができる多様なコースを再現することで、智異山とパルチサンの歴史を振り返ってみるようにした生きた教育の場だ。

山清郡 仇衡王陵 구형왕릉

駕洛国の10代目であった仇衡王の御陵と伝えられている王陵は、仇衡王・九亥、または譲王というが、キム・ユシンの曽祖父だ。