為替計算機

昌寧郡

 

昌寧郡 忍冬草韓牛(インドンチョハヌ) 인동초 한우

忍冬草を食べさせた韓牛! 昌寧郡代表ブランドである“忍冬草韓牛” 天然植物性抗菌剤である忍冬草と7種の薬剤を飼料にして、柔らかくて肉質の良い韓牛として、牛浦沼、釜谷温泉、火旺山を訪れる観光客たちに人気がある。

昌寧郡 薬草の漬物(ヤクチョチャンアチ) 약초 장아찌

めたからこう、桑の葉、白木の葉、緑茶、いぬやくしそう、不老草、山草、カジュクチ、蔓人参の漬物など、24節気の季節に生える新芽や初物を材料に使う。

昌寧郡 松茸 송이버섯

昌寧の松茸は、最高の香を持ち、グルメ家たちの垂涎の的となっている。特に日本にも直送輸出されている程、評価の高い産品である。

昌寧郡 玉ねぎ 창녕 양파

昌寧玉ねぎは肉質がしっかりしていて保存性が高い。ビタミンと無機塩類を含んでいて風邪、不眠症、高血圧の予防及び治療に良い。

昌寧郡 洛東江菜の花祭り 낙동강 유채꽃 축제

南旨邑洛東江の広々とした川辺に菜の花の団地を造成して、故郷の安寧と繁栄を祈る洛東江竜王大祭を始まりに公演、展示、文化、体育行事など多様なイベント行事が、菜の花が満開になる4月中旬頃に開催される。

昌寧郡 火旺山葦祭 화왕산 갈대축제

10月の初旬に火旺山山頂で行われる韓国で唯―の山上祭りである。5万6千坪の広大なススキ原で、故郷の発展と国泰民安、南北の統一を祈って、山神祭、統一祈願たいまつ行進など多彩に繰り広げられる。

昌寧郡 3・1民俗文化祭 3.1민속문화제

霊山地方は道内の3・1独立運動の発生地である。この祭りは、先烈らの抗日愛国、護国忠節、自由守護の民族魂を子孫に伝えようとするものである。

昌寧郡 釜谷温泉温泉祭 부곡온천 온천제

温泉祭行事は釜谷住民たちの選出によって選任された祭官15人が、儒教方式の祭祀を通して祝福を受けた里、釜谷の資源である温泉水が永久に湧き、地域住民の祝福と安寧を祈る祭りである。

昌寧郡 火旺山 ドラマ<大長今(チャングム)><許浚(ホジュン)> 대장금 촬영지 ロケ地

火山活動によってできた火旺山は春はつつじ、秋はすすきで有名で、夏は鬱蒼とした森と清い谷で、冬は白い雪花でも有名で、嶺南地域の登山客たちの足が絶えない。

昌寧郡 日本紀州留学の創始者 イ・ジニョン、イ・メゲ顕彰碑

紀州留学(和歌山県)の創始者イ・ジニョン、イ・メゲの顕彰碑。 ミュージカル「玄界灘に咲いた梅花」の背景となる歴史の主人公で、日本からも訪問客が数多く訪れている。

昌寧郡 朴津戦争記念館 박진전쟁기념관

朝鮮戦争の時、洛東江戦線の最後の防御線だった朴津地区戦闘の戦績を記念するために、 2003年に建立した記念館だ。

昌寧郡 トキ復元センター 따오기 복원센터

牛浦沼トキ復元センターは、絶滅危機の鳥類である天然記念物第198号に指定されたトキの復元を成功させるために、孵化及び繁殖などの復元プログラムを遂行する空間だ。現在成鳥4羽、幼鳥3羽が住んでいて、今はまだ一般人の出入りを統制している。

昌寧郡 昌寧石氷庫 창녕석빙고

昌寧邑と高岩面の境界を成す海抜757mの火旺山を中心に鬱蒼とした森、透明な谷が絶景を作り出す郡立公園の火旺山。

昌寧郡 火旺山郡立公園 화왕산군립공원

昌寧邑と高岩面の境界を成す海抜757mの火旺山を中心に鬱蒼とした森、透明な谷が絶景を作り出す郡立公園の火旺山。

昌寧郡 牛浦(ウポ)沼生態館 우포늪생태관

牛浦沼生態館は鳥類、魚類、哺乳類、両生類、は虫類など各種の湿地野生動物の記録を保全・研究して大衆に展示する場所だ。