為替計算機

オススメ観光地

陜川映像テーマパーク

映画<太極旗翻して>、ドラマ<エデンの東>,<ソウル1945>

陜川郡 玉田(オクジョン)古墳群

黄川の川辺の野山の頂上部に位置していて、古塚古墳 27基を含み、古墳の総数は約 1,000基に達すると推算される。この遺跡は 1985年冬から 1992年春まで 5次にわたって慶尚大学校博物館によって発掘調査が実施された。今まで発掘調査された古墳は皆 146基だが、遺物は土器を含めて鉄製の鎧と兜、各種武器、馬の装飾、耳飾りなどおおよそ 2,500余点が出土された。

陜川郡 陜川博物館

伽揶時代多羅国の支配者の墓地として知られている玉田古墳群の遺物の中で、史料的価値が高い竜鳳文様環頭の大刀と金製耳飾を始め、各種装身具、鉄器類、土器類など、多羅国の歴史と文化が分かる遺物 350余点を常設展示してあり、観覧客の理解を助けるために実物大に修復した伽揶時代多羅国支配者の墓と、多羅国都城のミニチュア及び多様な映像資料が揃っている。

陜川郡 涵碧楼(ハムビョンル)

陜川 8景の内、第5景である涵碧楼(ハンビョンル)は高麗忠粛王 8年(西紀 1321年)に陜州の知郡、金某が創建し、数次にかけて重建した。翠滴峰のすそにあり、黄江正陽湖をのぞむ秀麗な風景のため、多くの詩人や文人たちが風流を楽しんだ場所で、退渓・李滉、南冥・曹植、愚菴・宋時烈などの文が楼閣内部の懸板としてかかっていて、後ろの岩壁に刻まれている "涵碧楼 "は宋時烈の字だ。 涵碧楼は正面 3間、側面

陜川郡 陜川湖百里桜通り

龍洲面黄渓里は亀蔵山渓流が風光明媚で、周辺の岩壁が屏風のように囲まれていて険しい。景色も絶景なので、20メートルの高さの絶壁の上から落ちる滝の音は雷鳴のようであり、水量は多少違うが枯れる時はなく、真夏でも暑さを忘れさせてくれる。

陜川郡 黄梅山モサンゼ

龍洲面黄渓里は亀蔵山渓流が風光明媚で、周辺の岩壁が屏風のように囲まれていて険しい。景色も絶景なので、20メートルの高さの絶壁の上から落ちる滝の音は雷鳴のようであり、水量は多少違うが枯れる時はなく、真夏でも暑さを忘れさせてくれる。

陜川郡 黄渓滝

龍洲面黄渓里は亀蔵山渓流が風光明媚で、周辺の岩壁が屏風のように囲まれていて険しい。景色も絶景なので、20メートルの高さの絶壁の上から落ちる滝の音は雷鳴のようであり、水量は多少違うが枯れる時はなく、真夏でも暑さを忘れさせてくれる。

陜川郡 南山第一峰

伽揶山国立公園に属する慶南陜川郡伽揶面梅花山は、伽揶山に劣らない多様な山勢を持っている。まるで金鋼山の縮小版のような山勢に鋭い岩尾根があるかと思うと、鬱蒼な常緑樹林が緑と赤色の調和を成していたりする。また千個の仏像が尾根を覆っているようだといって、仏家では一名千仏山と呼び、松と奇岩怪石が調和して一幅の山水画を見るようだ。

陜川郡 紅流洞渓谷

伽揶山国立公園から海印寺入口まで至る 4kmの渓谷で、秋の紅葉がとても赤くて流れる水に赤く映ったように見えるというので紅流洞(ホンリュドン)渓谷という。

陜川郡 伽揶山

朝鮮8頃の1つで主峰である象王峰(1,430m)を中心に鋸の刃のような岩峰の頭里峰、南山、飛鶏山、プクト山など海抜 1,000mを超える孤峰たちがまるで屏風を立てたように連なっていて、南北に慶尚北道星州郡と慶尚南道陜川郡の境界を成す。陜川の方に伸びた山裾は穏やかな陸山を成して、星州郡の方は急で険しい。頂上から見下ろす奇岩怪石と調和した秋の紅葉は、自然の神秘感を感じせ、雪に覆われた伽揶山の雪景色は一

陜川郡 蔵経板殿

蔵経板殿は仏の教えである仏経や、それを印刷するための木版を保存している殿閣として、寺刹にならって大蔵殿あるいは板殿、法宝殿などと呼ばれる。 陜川海印寺の蔵経板殿には世界の文化遺産である高麗八万大蔵経が収められている。

陜川郡 海印寺八万大蔵経(ユネスコ指定世界文化遺産)

高麗八万大蔵経は高麗高宗の時に大蔵都監で板刻した大蔵経を言う。 海印寺で所蔵していて、鏡板は国宝第32号に指定されている。高麗顕宗の時から文宗の代にかけて完成した初雕大蔵経が高宗 19年(1232)にモンゴル軍の侵入に燃えたため、当時執権者だった崔?(チェ・ウ)などが大蔵都監を設置して、16年間刻苦の努力を傾けて完成したのがまさに八万大蔵経だ。

陜川郡 海印寺

伽揶山の南の裾にある海印寺(ヘインサ)は、仏教の仏、法、僧の三宝のうち、法宝寺刹だ。仏宝寺刹(じさつ=寺)の通度寺、僧宝寺刹の松広寺とともに、法宝宗刹である海印寺は、韓国の三宝寺刹の中の1つだ。三宝の寺というのは、通度寺は仏様の真身舍利と袈娑を奉安した仏宝寺、海印寺は仏様の説教(法)である八万大蔵経をおさめている法宝寺、松広寺は普照国師という十六人の国史を排出したので僧宝寺刹として、三宝寺刹と言う